父さん

「長くて一週間」
ドクターのその言葉通り、再破裂から七日目の朝に 父さんは息を引き取りました。先日 通夜と葬儀を済ませたところです。葬儀はちょうど台風15号が直撃した日の昼から行われたので、読経の間中 凄まじい雨風の音が響いていました。涙雨って言うけれど・・・本当に父さんが泣き叫んでいるような気がして、なんとも言い難い気持ちでした。

通夜・葬儀共に悪天候だったというのに、式場には入り切れないほど多くの方々が。そして、
「こんなにいい人がどうして・・」
「Tさん(父さん)には本当にお世話になったんですよ」
「まじめで誠実で、嫌な顔ひとつせずに何でも一生懸命やってくれる人だった」
などと泣いてくださる方が多かった。父さんって 皆から愛されていたんだなぁって、悲しみの中でも嬉しく感じました。

社会福祉の仕事をしていた父さんは、障害を持つ人や老人会のお世話などもしていました。倒れる4~5日前には仕事で震災の被災地へも行っています。あのときは頭痛と体調不良で行きたくなさそうだった。でも、市で立ち上げた被災地支援プロジェクトだから自分が休むわけにはいかないって、無理して出かけて行ったんだよね・・・。
父さんが今まで頑張ってきた地域に根差した社会福祉の仕事。母さんは、本当に素晴らしい仕事だと思っています。でも、無理をしすぎた部分があったのかもしれない。それに、円満で笑顔の絶えない家庭・・じゃなかったし、家でのストレスも大きかったのかもしれない。


コタロウは、というと・・かなりショックを受けているはずなのに普通に振る舞っているのが気がかりです。通夜の晩、私の実家の母に
「これからはボクがお父さんの代わりをしてお母さんを守る。ボクは泣く子じゃないから絶対に泣かない。」
と、言ったそう。私の母が、
「悲しい時は泣いていいんだよ。泣きたいときは泣いていいんだよ。」
と言ったのだけれども、
「ボクは絶対に泣かない。」
と、言い張っていたそうです。
シズ子さんや親戚たちのことでも頭が痛いところだけれど、まずは一番に最優先でコタのこと、ちゃんと見てあげなくちゃいけない・・って思う。

は~、これから どうなるんだろう。先々のことは考えても仕方がないから、とりあえずは今のこと、目先のことだけ こなしていきたいと思います。いろいろと面倒な手続きや四十九日法要の準備など、やらなくてはいけないことが山のようにあるんだから。来週の月曜日からまた気合いを入れて頑張らなくちゃ。

eriarieさん、karenmamaさん、elmerさん、seijitsuchanさん、鍵コメさん、あそびっこさん、ネムリコさん、ゆずママさん、junkoさん、ミッチノさん、 下の記事にコメントを入れてくださって ありがとうございました!!
[PR]
Commented by seijitsuchan at 2011-09-23 11:13
melmoさん、お疲れまさでした。
コタ君、凄いね。
お母さんを守るって言葉が出るなんて凄い。

父さんは、本当の大切なものを残してくれましたね。
コタ君は、宝物だ。
まだまだ、落ち着かないでしょうけど、ご自愛ください。
Commented by eriarie at 2011-09-23 11:16
お父さん、皆さんに愛されて立派な人だったのですね。
弱い人の味方になるなんて、口では言っても、なかなかできることではありませんから。
コタロウ君はきっと大丈夫だと思うけど、ご自分は大丈夫ですか?
余裕がないときこそ、無理はしないように。
Commented by vicolos at 2011-09-23 13:50
心からお悔やみ申しげます。

まるりんさん、くれぐれも無理のないように、体に気を付けて過ごしてください。

何を言って良いのか、言葉がみつからなくて・・・
Commented by う~ママ at 2011-09-23 19:35 x
父さん、どうか安らかに。
まるりんさんと、コタロウくんを笑顔で見守ってくれるんでしょうね。

悔しいです。
社会福祉の仕事をされていたのですね。
私も同じ、社会福祉の仕事をしているので、是非一度お会いしたかったです。

同じ関係の仕事をしている者として、父さんの気持ち、思いを引き継いで、日々の仕事をやっていきたいな。
勝手に思いを引き継いじゃいます。

まるりんさん、コタロウくんの悲しみが、和らいで、穏やかな気持ちになる日が必ずくると思います。

今は、たくさん泣いてください。




Commented by wkikyoko at 2011-09-23 23:53
長くて1週間ということをお伺いして、
更新がない日が1日でも長くと祈るような気持ちでいました。
使命感に燃えてお仕事を全うされた父さん。
ご家庭でもコタ母さんやコタ君を一生懸命愛されてた父さん。
「僕が父さんの代わりになって」というコタ君の言葉が物語ってます。
コタ君も母さんもまだまだ緊張の中におられることと思います。
どうぞ御身体にお気をつけて。
Commented by mittino38 at 2011-09-24 10:12
気丈に振舞っているコタくんに涙しました。
ご主人、疲れが溜まっていたのかもしれませんね。
立派な方だったと思います。
しばらく大変でしょうけど、疲れを溜めたいようにして下さいね。
ご主人のご冥福をお祈りしています。
Commented by yuyu at 2011-09-25 23:43 x
旦那様、立派にお仕事をされていて周りの人たちからの人望もあったのですね。
本当に言葉がみつからなくてごめんなさい。
でもまるりんさんが心配です。
どうか自分を大切にしてください。
そして悲しいとき、辛いときは、我慢しないでコタロウ君とおもいきり泣けますように。
Commented by ゆずママ at 2011-09-26 12:37 x
地域のために頑張ってこられ、人望も厚い、自慢のご主人ですね。
心からご冥福をお祈りします。
コタ君の言葉には涙がでました。
辛いはずなのに、お母さん想いの優しくて強い子ですね。
まだしばらくは大変かと思いますが、体を壊されないようにしてください。
Commented by elmer at 2011-09-26 15:27 x
心からお悔やみ申しげます。
この連休、実家に帰ってて、携帯で記事を読みました。
すみません、私まで涙がとまらなくなっちゃって・・・まるりんさんご家族がいま一番大変なのにね。

ほんとに言葉がうまく見つからないけれど、コタ君も、まるりんさんも
どうぞ御身体にお気をつけて・・・
ご主人のご冥福をお祈りしています。
Commented at 2011-09-28 08:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-28 11:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by polepole-yururin at 2011-09-30 22:08
コタロウママ、確かに未然に分かることではない疾患です。ですからほんとたまたま・・・でも家族にとってはたいへん辛いことです。
大丈夫ですか・・・コタロウクンの傍にいますきっときっと、気丈でいてねコタロウママ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by melmo-44 | 2011-09-23 10:59 | Comments(12)