この夏のあれこれ

30年ぶりくらいでしょうか、夏の高校野球にハマっている母さんです。コタロウの通っている高校はスポーツが強い男子校で野球も強いんですよ。ここのところ甲子園出場はS学院が常連ですが、コタの高校も過去には何度も甲子園出場を果たしています。学校からは、「野球部 県大会準決勝・決勝戦の応援について」「甲子園出場の場合について」のお便りがきました。さすがにシード校なだけあって県大会では圧勝を続け、このまま勝ち進めば決勝戦でS学院と対決だ!甲子園も夢じゃない!と期待を膨らませていた母さんでしたが、S学院との対戦前に敗れてしまいました。もうちょっとだったんだよねぇ、残念だったなぁ。

母さんが夢中になっているっていうのにコタロウは全く興味がないらしく、それどころか準決勝まで勝ち進んだら球場まで応援に行かなくちゃいけないってことが心配なようで、「負けてくれればいいのに‥」って言ってたんですよ!みんな盛り上がってるんだから学校でそんなこと絶対に言うんじゃないよ!!とコタに忠告したところ、「言うわけないじゃん。空気読めないけどそんなにアホじゃない」だって。確かにこの暑さじゃねぇ、球場はすごい暑さだろうけどさ。

コタの高校の県大会テレビ応援をきっかけに高校野球がおもしろくなっちゃって、今就活中で比較的自由な時間があることもあり、ヒマがあれば高校野球をみています。車の運転中はラジオ中継で。それにしてもラジオのアナウンサーは凄いですねぇ、あれだけ早口でハッキリしゃべれるんだから。それに映像が浮かんでくるから素晴らしい!一人だけ女性のアナウンサーがいるんですよ。野球中継のアナウンサーって男性のイメージしかなかったから意外でちょっと驚きましたが、女性もいいなーって。

どことどこの試合だったか、どんな場面だったかは覚えていませんが、運転中に聴いていた時のこと。あるファインプレイに対して解説の方が、「それにしても職人技ですねぇ」とコメント。すると男性アナが間髪入れずに、「高校生なので職人ではありません!」。母さん、この会話がツボにハマって運転中ひとりで爆笑してしまいました。プロじゃないから職人って言っちゃダメなんだ?「職人技のようですね」だったらOKだった?

テレビの前で大声を発している母さんを横目に、コタロウは黙々と絵を描いています。絵はド素人の母さんから見ても、だいぶ上達してきたかんじ。この夏の初めに応募したアート専門学校のイラストコンテストで入賞し、先日授賞式がありました。「授賞式、お母さんも行きたい!行ってもいい?」「いいよ」ってことで、コタと一緒に行って来ました。審査員の中にはプロで活躍中のイラストレーターの先生が3人いて、コタの作品にも講評をくださり、コタロウはとても刺激を受けたようです。





                  いただいた賞品↓

b0183566_13525230.jpg




b0183566_13533211.jpg



最初ビッグサイズのタブレットだと思ったんですよ。でも家に帰って開けてみて、コタと2人で
「ん?タブレット?違くね?」
「コードが付いてるよ。パソコンに繋いで絵を描くやつ?」
調べてみたら、どうやらパソコンに繋いで描くやつらしいです。今使っているわが家のパソコンは、もうかなり古いし調子が悪いんですよ!しょっちゅう固まるし勝手に突然シャットダウンするし全く文字が打ち込めなくなったりすることも多い。せっかくこんな賞品をいただいたんだからパソコンを買い換えなくちゃね~。20年以上使っているボロい冷蔵庫と寝室のエアコン、コタロウが木刀をぶつけて色がおかしくなったテレビと掃除機も買い換えたい、、。しかしそれよりもまず、早く仕事を探さなければ。今は失業保険をもらっていますがもうすぐ終了です。履歴書でアウトが多くてねぇ、なかなか面接までたどり着けない。けど、めげずに頑張りたいと思います。夏の甲子園も、決勝まで応援するぞ!!


[PR]
# by melmo-44 | 2018-08-15 16:09 | 学校のこと | Comments(3)

高校生活スタート

今年は桜が早かったですねぇ。コタロウの高校入学式当日にはすっかり葉桜でした。しかも雨が降ったりやんだりでお天気が良くなかった。3年前の中学校の入学式は満開の桜に雪だったな~なんて、少し懐かしく思い出しました。

高校生活は、美術コースなだけあって美術の時間が多いのでコタロウはとても喜んでいます。1日3時限美術のある日が週に2度も。小中学校の頃とは先生方の雰囲気もだいぶ違い、「変わったおもしろい先生が多い」そうで、授業は楽しいようです。担任は面倒見のよさそうなシャキシャキした美術の先生なので、そこもひと安心。コタは真面目だから全く問題ないけれど、服装や髪型は「めっちゃ厳しい」んだって。

入学早々コタロウが持ち帰ってきた学校からのお便りです⬇ うけました。ママ友にlineしてみたら、うけてました。

b0183566_16450079.jpg

そういえば、入学式の日。新入生入場の拍手拍手の中、眉毛が半分無い子を2人見つけてしまった母さんです。入学後あの2人は「指導」を受けて、今頃はだいぶ眉毛が生えてきているでしょうか。

入学してから2週間ほどたった頃「友達ができない」「俺は人見知りだからダメだ」と言っていたコタロウ。しかし先日、同じクラスのある男子(男子校なので男子のみ)から突然、「S(コタの名字)、かわいい」と言われたそう。「line交換して」と言ってきてくれた子も。コタロウのおもしろさをわかってくれる子が、だんだん増えてくるといいね!




[PR]
# by melmo-44 | 2018-05-05 18:03 | 学校のこと | Comments(7)

まさかの男子校

 お久しぶりでございます。夏のデッサン講習会の記事から5ヵ月も経ってしまいました。中3受験生のコタロウですが、先日希望校の入学試験がありまして、無事に合格することができました。コタロウは、この高校へ行きたい!という意思がハッキリしていたので単願で受験しました。

 夏のデッサン講習会に参加したS高校の美術デザイン科は設備が整っていて綺麗だしいい高校だな~と思っていた母さん、てっきりコタはS高校を希望するものと思っていたのですが・・違いました!美術クラスのある高校がもうひとつ。そっちは、古いレトロな校舎でスポーツが強い男子校。運動音痴で性格穏やか、そして女の子の友達が多いコタは前々から「男子校は絶対に嫌だ」と言っていたのに、それがまさか男子校のB高校へ行きたいと言い出すとは!そこの美術コースは人数が少なくて1クラスにならないから、スポーツコースや自動車整備コースの子たちと同じクラスに入るそうで・・

「男子校は嫌だって言ってたじゃない?男ばっかだよ!RやY(コタの同級生でやんちゃ男子)みたいな子が、いっぱいいるかもしれないよ!耐えられるの?」
って母さんは何度か確認したんだけど、コタは
「強く生きていくよ!」
とか言っちゃって。本当に大丈夫か??

S高校と併願で受験したら?と勧めてみたのですが、
「B高校単願でいい。B高校の美術コースは少人数だから、基礎からじっくり教えてもらえる」
と。それだけの意志があるなら それでいいでしょ、コタの人生だし。美術に関しては、人数が少ない分しっかり指導してもらえるみたいだしね… がんばれよ!

ってことで、筋トレに励んでいるコタロウです。脊柱側弯症でお世話になっている小児整形外科のKドクターに「腕立て伏せをするといいよ」と言われてから毎日腕立て伏せをしているのですが、だんだんとメニューを増やしていって 今はスクワットやらいろんな筋トレを毎晩こなしています。B高校へ行くんだったら身体も鍛えておいた方がいい。
「縦にはもう伸びないんだから、横幅と厚みだっ!!」
と、最近コタに言っている母さんです。





b0183566_15375612.jpg

筋肉付いてきたでしょ?美術部なのに。さらなるムキムキを目指しましょう。



[PR]
# by melmo-44 | 2018-01-12 15:55 | 学校のこと | Comments(8)

夏休みに入り、高校の一日体験学習に参加しているコタロウです。中3受験生なんですよ。なんだか母さん 気が重い‥

体験を申し込んであるのは、私立2校に県立2校。先週は私立高校の美術デザイン科の体験へ行ってきました。土曜日だったので母さんも一緒に。今の高校ってどんな感じなのか興味があるし、県立高校普通科出の母さんにとっては 私立の美術科だなんて謎だしね!
絵を描くことが大好きなコタロウは、将来 絵に関わる仕事に就きたいと言っています。しかしながら、絵に関わる仕事と言ってもねぇ、なんだか漠然としているんだよねぇ‥

先週行ったのは、いろ~んな科があるマンモス高校。3学年で4000人いるそうです。美術科は1クラスのみで、1学年40人ほど。いろんな作業室や生徒さんたちの作品を見せてもらったのですが、いや~、凄いわ!もう充分大人の作品ですよ。実際、一般のコンクールに応募して数々の賞を取っているそうです。

その高校では体験学習の数日後にデッサン講習会というものが予定されていて、コタロウが「参加したい!」と言うので そちらも申し込んでありました。美術を志す?中学3年生が対象です。お題は、コンクリートブロックの上にスイカ。直線と曲線か!
コタロウは全くデッサンの経験がありません。美術部だけど、部活ではデッサンはやったことがないんだって。






b0183566_13434037.jpg


写真の一番右下がコタロウです。真剣に必死で描いてます。
お昼休みの時に、
「お母さん!すっごい上手な子がいるんだよ!見て見てっ!!」
コタが指差す方を見て、母さん思わず
「わっ、すごいね!うますぎる!」
と声をあげてしまいました。彼女はデッサン経験があるのでしょうが、それにしても上手すぎる。
‥と感心していたら、実は彼女、ここの高校の美術科の3年生だということが判明。中学3年生に混ざって在校生数名が一緒にデッサンしていたのでした。








b0183566_08011776.jpg



講習会は午前9時から午後3時まで。お昼休憩が1時間あったのに15分くらいでお弁当を食べちゃって、会場に戻り ひたすら描くコタロウ。好きなことに対する集中力と意欲は素晴らしい!!この勢いでお勉強ができたら、成績も上がるだろうに。

全力で初デッサンに臨んだコタロウは、帰りの電車の中で「疲れた‥ほんとに疲れた。もう今日は なんにもできない」と、つぶやいていました。

この日は一日がかりだったので真っ直ぐ帰宅。その数日前に行った体験学習のときは、帰りがちょうどお昼になったので、駅ビルで餃子ランチを食べました。焼き餃子、水餃子にフライ餃子。フライ餃子は初めて食べたけど、おいしかった!



b0183566_14593999.jpg


また明日も違う高校の体験学習が入っているので行って来ます。忙しいというか、なんだか慌ただしい。寝坊しないようにしなくちゃ!





[PR]
# by melmo-44 | 2017-08-05 15:09 | 学校のこと | Comments(5)

成長ホルモン治療 終了

初めて成長ホルモン注射を打ったのが、2009年6月。コタロウが小学1年生のときでした。迷いに迷って悩んで、父さんと何度も話し合って決断した治療でした。
あれからちょうど8年。ようやく最後の注射の薬液が終わり、先週 治療が終了となりました。

153cmで止まってしまったので期待通りにいかなくて、「選択が間違っていたんじゃないか」「治療なんかしなくても、これくらいは伸びたのかもしれない」「いや、治療自体が逆効果だったのかも」「何がいけなかったんだろう、何かが間違っていたんじゃないか」「でも主治医が言うように、治療をしていなかったら本当に150cmに届かなかったのかもしれない…」そんなことが頭の中をぐるぐる。

「男の子なのに、この身長で恋愛や結婚ができるのか‥」「バカにする心無い人もいるだろう‥」「私が死んだとき、コタロウが結婚していなくて一人だったら‥きょうだいがいないからコタは本当に一人ぼっちになってしまう‥」等々、考えても答えの出ないことを悶々と考え続け、重たい泥に足をとられて抜け出せないかんじになっていました。

でもねぇ、半年以上も落ち込んで改めて今思うのは、やっぱり、人は見た目の良さじゃないってこと。苦しんだからこそ見えることもあるし、ハンデがあるからこそ、わかることもある。
「今まで治療や手術をしてきて大変だったよね。それにお父さんが死んじゃって、悲しい辛い思いもしたし、不安で怖い思いもしたよね。お母さんも同じ。でもね、お母さんはいつも自分に言い聞かせてるんだ。“苦しんだり辛い悲しい思いをしたことは、絶対に無駄にはならない”って。同じように苦しんでいる人の気持ちがわかるでしょ?こういう経験が、いつか誰かの何かの役に立てれば素晴らしいことだよね」
そんな話をコタロウにしました。するとコタ、
「うん、俺もそう思う。苦しみなくして成長はないって、芥川龍之介が言ったそうだよ」
‥ん?芥川龍之介の言葉?彼がそんな風に言う?って疑問はあるものの、でもコタロウの力強い返答は嬉しかった。

子育ての目標は、子供の自立。コタロウが将来、自分の力でちゃんと自立して生活していけるようになること、それが一番大切な重要なことだと思う。
コタのことでは他にも考えなくちゃいけないことがいろいろあるし悩みは尽きない。でもとにかく「自立」の目標に向かって、ひとつひとつクリアしていかなくちゃ。

落ち込んでいた間、話を聞いたり励ましてくれたお友達、本当にありがとう。情報提供できてお役に立てれば嬉しい!なんて思ってたけど、結局はこっちが助けてもらってるなぁって思う。ちょっと時間はかかったけど だいぶ吹っ切れて、今はスッキリした気分です。


[PR]
# by melmo-44 | 2017-07-16 16:24 | SGA性低身長症 | Comments(0)