コタロウと母さんの日記

donmaru.exblog.jp

未熟児で生まれた息子の成長&治療の記録。それから母さんの好きなこと、雑話、愚痴などなど・・。

タグ:理科実験 ( 3 ) タグの人気記事

今日はコタロウと2人で市の理科展へ行ってきました。夏休みの自由研究で雪の結晶を作ったコタロウと母さんでしたが、それが理科展で優秀賞をいただきました。去年のスライムの研究に続き、がんばっちゃったもんね。

「お父さんにも見せたかったな~。3人で見に行きたかったね。」
と、会場へ向かう車の中でつぶやいていたコタロウです。そう言えば、去年のスライムの展示は3人で見に行ったんだよね。


雪の結晶はドライアイスを使って作ります。用意するのは、こんなもの↓
●発泡スチロールの容器 ●ペットボトル500ml ●糸(雪の結晶の核になる)
●ドライアイス1.5~2kgくらい ●軍手 ●カッター ●かなづち
●ゴム栓(椅子の足の下にはめるゴムを買ってきて使った)
b0183566_15122918.jpg



①発砲スチロールの容器の蓋の真ん中に、ペットボトルがやっと入るくらいの穴をあける。
b0183566_15145866.jpg


②ペットボトルの中に、水を少し入れてシャカシャカと振って水を捨てる。その中へ、は~~っと息を吹き入れる(湿度を高くするってことだね)

③このペットボトルの中に、結晶の核になる糸を入れる(糸は50cmくらいに切って、真ん中に消しゴムのおもりを付ける。そして糸がピンと張るようにセットする)。これは↓糸が透明なてぐすなので見えにくいけれど、ちゃんと糸張ってます。
b0183566_15205413.jpg


④発泡スチロールの中へドライアイスを入れる。ドライアイスは絶対に素手では触らない!軍手をはめてね、ヤケドするから。
b0183566_15233215.jpg


⑤そして、こんな状態にセットして↓実験スタート。
b0183566_16342889.jpg



5~6分くらいで糸に霜が付き始め・・・
b0183566_15472250.jpg



b0183566_1547572.jpg



b0183566_15482144.jpg



20分ほどで、こんな雪の結晶ができました。綺麗でしょ?
b0183566_15484358.jpg


この実験を、いろんな糸でやってみた。てぐす、裁縫に使う木綿糸、ミシンの絹糸、デンタルフロス、たこ糸‥等々。予想を立てて実験してみたけれど、予想とは違う結果になって面白かったな。でも、謎や疑問がたくさん見つかって、結局は???の多い考察となりました。だから、もう一回来年も同じテーマでチャレンジしてみよっか!と、コタロウと話しながら帰ってきました。

★サイトはこちら → 平松式ペットボトル人工雪発生装置
★こっちも参考になるよ → 雪の結晶を作ってみよう



コタロウが車を止めろって言うから、帰りにコスモス畑に寄りました。もう満開は過ぎている感じだけど、まだ楽しめるね。
b0183566_15584352.jpg




コタロウが撮った一枚。私が撮ったのと変わらないじゃん・・誰にでも撮れちゃうんだ。
b0183566_1603613.jpg


今日は比較的心穏やかに過ごすことができて、悲しさが少し和らいだような気がする一日でした。・・大丈夫、大丈夫。こんなに写真満載でブログを更新する余裕があるんだから。
[PR]
by melmo-44 | 2011-10-30 16:08 | 学校のこと | Comments(8)
やっと終了しました。大変だったなぁ!ようやく肩の荷が下りた感じ。今朝 学校へ持って行って、コタロウに提出させました。あ~、よかった。開放された~!

何が?と、いいますと・・・それは夏休みにやった自由研究です。『いろいろな手作りスライム』という自由研究を夏休み明けに提出したんですよ。それが理科の先生の目に留まり、秋の理科展に出展する、という話になってしまいました。なんせ適当ないい加減なかんじの自由研究だったもので、それを一応「研究」っぽくして まとめ上げる作業が大変でした。

タイトルは、『スライムのけんきゅう』。スライム時計は温度計になり得るのか、ということを調べる実験をしました。温めたり冷やしたりして温度調節をしながら何度も何度もデータを取って、ようやくグラフが完成。でも、まだ2年生でしょ?あまりやり過ぎても おかしいものねぇ。コタロウは、というと・・・夏休みに散々スライムで遊んで満足したせいか もうすっかり興味が失せているようで、ほとんど やる気なし。

「ちょっとー!誰の自由研究だか分かってんの?手伝ってよっ!」
と、母さん声を荒らげながら頑張りました。なんで私がこんなに一生懸命やってるわけ??






これが、スライム時計です↓ 砂時計のスライム版ね!

b0183566_955246.jpg






研究レポートが、どうにか完成。コタロウ、グラフの読み方を覚えました。

b0183566_964819.jpg






理科の先生の目に留まったのはスライム時計でしたが、どっちかっていうと それよりも、磁石で動くスライムの方が気に入っているコタロウ↓ 今でも時々動くスライムを出してきて遊んでいます。

b0183566_912355.jpg


この黒~い色は、砂鉄が入っているから。磁石は強力な「ネオジウム」という磁石です。おもしろいでしょ?






b0183566_9125535.jpg

[PR]
by melmo-44 | 2010-10-25 09:20 | 学校のこと | Comments(6)

手作りスライム

今日は朝から雨 雨 雨!図書館で借りてきた本にスライムの作り方が載っていました。いつもなら、午前中は庭で泥遊び&危険物遊び(棒を振り回したり、カマや熊手などで庭荒らし)をするコタロウですが、今日は あいにくの雨。
「スライム、今日作りたい!絶対今日やる!」
というコタ君の強い要望に応えるべく、激しい雨の中 スライムの材料を買いにカワチ薬局まで出掛けた母さんです。ま、やることが無いとイライラするしね!

これが、手作りスライムの材料です↓
●洗濯糊(成分=ポリビニルアルコール) 750g 178円
●ホウ砂(四ホウ酸ナトリウム) 500g 698円
b0183566_14191244.jpg


容器の中に洗濯糊を入れて、同量くらいの熱湯を注ぐ。そこへ好きな色の水彩絵の具を入れて、まぜまぜ。
b0183566_14302066.jpg

この中へ、ホウ砂の飽和水溶液を少しずつ入れながら力強く まぜまぜまぜ。

※ホウ砂(ホウシャ)の飽和水溶液の作り方=500mlペットボトルに2/3ほど水を入れる。そこへ小さなコップ半分位のホウ砂を入れてペットボトルをよ~くシェイク、シェイク!溶け残ったホウ砂が下に沈むくらいでOK。この うわずみ液を使う。余った水溶液はずっと使えるそうです。


ホウ砂の水溶液を入れ始めると、すぐに固まって重たくなってくる。入れる水溶液は少量だから少しずつ加減しながら入れてね。
b0183566_14385123.jpg



まぜ始めて数分で完成です。 スライム・ピンク参上っ!!
b0183566_1441117.jpg



お次は、スライム・ブルー!
あ、危ないっ!スライム・ブルーがコタ怪人に捕まっているわっ!
b0183566_1442528.jpg



助けて~、スライム・ゴールドォ!!
あ・・・。ゴールドがピンクに食べられている。ピンクはコタ怪人に操られているのねっ!このままゴールドは、地味に食べられてしまうのでしょうか。ゴールドの運命や如何に!
b0183566_1561270.jpg



けっこう遊べるスライムでした。トンボ玉みたいで綺麗でしょ?
b0183566_14505055.jpg

[PR]
by melmo-44 | 2010-04-05 15:10 | こども・遊び | Comments(6)