コタロウと母さんの日記

donmaru.exblog.jp

未熟児で生まれた息子の成長&治療の記録。それから母さんの好きなこと、雑話、愚痴などなど・・。

田植え体験

今日、田植え体験に参加しました。コタロウ、完全に座りこんで植えてます。
b0183566_12423948.jpg

泳ぎだしました…。
「ものの~け~たち~だけ~ものの~け~たち~だけ~」と歌っています。
b0183566_12423981.jpg

大人になってしまった母さんには、コタロウと一緒に泥んこスイミングを楽しむ勇気は ありませんでした。自由人コタロウを ちょっとだけ うらやましく思います。

秋には刈り取り体験があるそうです。家から車で10分位の所にある田んぼなので、稲の生育具合を たまに見に行ってみようかな。
[PR]
# by melmo-44 | 2009-05-23 12:42 | 食べること | Comments(0)

長 新太

長 新太の絵本はスゴイ!
でも初めは正直「なんだか汚い絵だなあ…」と思っていました。
今では、大ファン

図書館で借りてきた『ブタとタコのダンス』 『イカタコ つるつる』 を昨晩コタロウに読んで聞かせたところ・・・
もぉ~、コタは満点大笑い!そこまで笑うかっ!?
読み手の母さんも 乗ってきます。
「もう一回 読んでっ!」
と せがむコタのリクエストに応えて 3回読みました。

長新太の絵本で、タイトルを見ただけで うなってしまったのは
『ゴムあたま ポンたろう』

なぜだか母さんは、彼の絵本を読むと いつもダリの絵を思い出すのです…。

イカタコつるつる (講談社の創作絵本)

長 新太 / 講談社


ゴムあたまポンたろう (絵本・こどものひろば)

長 新太 / 童心社


[PR]
# by melmo-44 | 2009-05-22 12:08 | 絵本 | Comments(2)

ことばの教室

昨日はコタロウの【ことばの教室】通級日でした。

意味のある聞き取れる言葉をしゃべり始めたのが早かったコタロウは、
今ではとても おしゃべり君。
だから、言葉の心配をしたことは一度もありませんでした。 

それが…小学校入学前の健診でのこと。
言葉の先生とコタロウが少しやり取りをしたあと 先生が、
「話し方や言葉で気になることはありますか?」と。
「特にありません」と即答した母さんに
「コタロウ君は『き』が『ち』になりますよね?」と先生。
「あ~~、そうですね。なります、なります!」

そう言われてみればコタロウは、『仮面ライダー・キバ』を『仮面ライダー・チバ』と言っていて、私の友人から「仮面ライダー・チバ??千葉って、変身ベルトに
落花生のマークでも付いてるの?」と言われたことがありました…。

他にも聞き取りにくい言葉があるということで、月2回【ことばの教室】への
通級が始まったわけです。

ことばの教室は マンツーマンで約1時間。
遊びながら楽しい雰囲気で進めらます。
母さんも一緒にポケモンのカードゲームをしたり、風船を膨らませたり 
羽根つきをしたり♪
それから、舌の体操(これがメインかな)。
風船を膨らませるのは とてもいいらしいですよ。
何がどういいのか、次回先生に聞いてみます。

前回 1人では風船を膨らませることが出来なかったコタですが、
家での練習の成果もあってか、1人で出来るようになっていました。

風船の膨らませと 舌の体操を自宅で練習するようにと、宿題がでました。
[PR]
# by melmo-44 | 2009-05-21 06:14 | ことばの教室 | Comments(0)

夕暮れどき

「うわ~、すごい!きれいだよ。虹色みたいだよ、お母さんっ!」 
コタロウの大きな声に、思わず家事の手を止めました。
「ホントだ。すご~い。魔法の国みた~い」
こんなセリフも、子供といれば 日常のこと。
急いでカメラを持ってきて パシッ
コタロウと2人で しばらく空を眺めました…。




b0183566_1571439.jpg

[PR]
# by melmo-44 | 2009-05-19 15:08 | 草花 風景 | Comments(2)
土日お天気が悪いと 洗濯物が困りますね。

息子コタロウ(小1)の体操着やら上履きやらがなかなか乾かなくて、紅白帽と上履きは今朝ドライヤーで乾かしました。毎週金曜日には必ず、真っ黒になった上履きを持ち帰ってくるコタロウ。どう履けばこんなに黒くなるんだ?

通気性がよさそうなので綿の上履きにしたけれど、ナイロン地のモノにすれば良かったな~。汚れる前に防水スプレーをかけておくといいという話を思い出して実行してみました。ん~、多少は洗った時に汚れが落ちやすかったような・・。

コタロウは、将来「ロボット博士になるんだ!」と宣言している6歳児。生まれた時は 『超未熟児』 という妙な呼ばれ方をする小柄な赤ちゃんでした。


帝王切開の手術後 病室に戻って680gと聞かされたとき、
「680gって・・・スーパーで買う鶏もも肉2枚分くらいか???」
と思いました。肉では鶏肉派の母さんは、特にもも肉が好物。680gと聞き、とっさに鶏もも肉の塊が頭に浮かんだわけです。

そのコタロウが今年から小学生…。1年生100名ほどいる中でも一番の小柄ちゃん♪ でも、給食は よくおかわりしているそうです。

今までの子育てを振り返りながら、家族のことや日々感じたことなどを ぼちぼち綴っていきたいな~と思います。
b0183566_9242247.jpg
6年前、NICU退院を控えた頃のコタロウです。 (2003年1月)
[PR]
# by melmo-44 | 2009-05-18 09:09 | はじめまして。 | Comments(0)