<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

父さんの会社で

昨日の夕方、父さんの会社から電話がかかってきました。まだ支払いがされていない父さんの退職金の件でサインしてほしい書類がある、とのこと。今朝一番で行ってきました。

約束通り9時ちょうどに事務所へ入って行くと、忙しそうに仕事をしている職員の方が十数名。父さんの死後ここへ来たのは4~5回目なのに、いつもと同じ職場の光景なのに、職員のみなさんが働く姿を目にしたら・・・ダメだっ!!

3か月前までは父さんもここで元気に働いていたんだなぁ、みんなと一緒にこうやって仕事をしていたんだなぁ・・って、急にこみ上げてくる息苦しい何かがあって。書類を抱えた父さんが、忙しそうに生き生きと働いている姿がとても鮮やかに浮かんできました。

「お~!今日は なんの用だ?」
って、私を見つけた笑顔の父さんが近寄ってくる・・本当に今、父さんがここにいるみたいな不思議な感じがして 目頭が熱くなってきちゃったけど、こらえました。
ずっと泣けずにいたから こんな感覚は久しぶりかもしれない。それにしてもね、朝から遺族に泣かれたりしたら 職場の人はやりにくいでしょう。だから、踏ん張りましたよ!

年末調整は職場でやってもらえるそうなので、それが済んでから準確定申告とやらに取り掛ろうと思っています。税務署まで行かなくちゃいけないのは面倒だけど、年末調整だけでもやってもらえて有り難い。年度末には自分の確定申告もあるんだな~。でも手続き関係は あとひと息だ。がんばろ~。
[PR]
by melmo-44 | 2011-11-30 13:50 | Comments(6)

わんぱく公園

昨日はコタロウと「わんぱく公園」で遊んできました。久しぶりに歩き回っていい運動になったな~。ここはよくコタと父さんが2人で遊びに出かけていた公園です。母さんには場所がよくわからなかったので、行き方を地図ナビで調べてから出発!


これ↓コタは夏に一度だけ違うところで体験したことがあります。今回は2度目の挑戦だね。
b0183566_8232250.jpg




と~っても楽しんでいる様子。
b0183566_8232253.jpg




こっちは かなり疲れるみたいよ↓ ハツカネズミのように?走って走って ひたすら走って~ぐるぐる回す!
b0183566_8232217.jpg

5分400円なのに、
「疲れた~。もういいや」
って3分で出てきたぞ、コタロウのやつ!
「まだ時間あるでしょ?もったいないからあと2分がんばれっ!!」
って母さんが言ったら、次に待っている子のパパさんが
「そうですよね~」
と笑っていました。ったくコタロウったら、もったいないことするんだから。




こちらの広場は なぜか・・・モアイ。
b0183566_8232286.jpg




すぐ下が地面なのに、「落ちるぅ!助けてぇ!怖いぃ!」と、大袈裟に叫んでいました。な、情けないぞ、コタロウ!!暴れん坊だけど、けっこう慎重派です。
b0183566_8232294.jpg


家の中に引きこもってばかりいないで、たまには外に出て体を動かした方がいいよね。でも、家族連れが多いからちょっとね・・ふとすごく寂しくなったりして困る。
それでもコタが楽しそうにスキップしている姿を見ると、やっぱり連れてきてよかったと思うんだな。うん、休日の家族連れにメゲずに、たまにはコタロウと一緒に公園へ行こう。
[PR]
by melmo-44 | 2011-11-28 08:23 | こども・遊び | Comments(2)

JAPAN

スーパーのお酒コーナーを うろうろしていて見つけたお酒です。

風神雷神図屏風だよ~、かっこいい!!日本土産に外国の人が喜びそうだね。

その名も、宝焼酎「JAPAN」。


b0183566_13593710.jpg





b0183566_13595860.jpg


普段あまり焼酎は飲まないけれど、このボトルに魅せられて買ってしまいました。

癖がなくて飲みやすかった。今晩はホッピーで割って飲んでみようかな?
[PR]
by melmo-44 | 2011-11-26 14:04 | 他、いろいろ。 | Comments(4)

4時24分

地震で目が覚めました。寝ていたから余計に大きく感じたのかな。
「うわっ!大きなのが来るかも!?」
と思って コタロウを抱き寄せようとしたのと同時にコタも母さんに抱きついてきました。でもしばらくすると揺れは治まり・・・さあ、もうひと眠り~~と思ったのに コタロウはすっかり目が覚めてしまったよう。しつこく布団の中で話しかけてくる。
「うるさいな~眠れないじゃん・・あと1時間 寝ようよ。」
と言っても、更に話しかけてくる。で、結局そのまま起床となりました。

4時半って微妙な時間。もう1時間早ければコタは眠れたと思うけど。最近また地震が多くなってきているので、ちょっと気になります。

震災で壁に数か所ヒビが入ってしまったわが家。ヒビが入ったのは階段のところの壁だけだと思っていました、つい最近まで。それが、気付いてしまった・・・数週間前のある日、手続きにあちこち走り回ってから帰宅。2階の部屋に入って
「あ~、疲れた~!」
と両手を伸ばして寝ころがった瞬間、天井の亀裂が目に入りました。こんなところにもヒビが!!・・・たまげたよ。今まで全く気が付かなかったっていうのも たいしたもんだ、と自分で自分を笑ってしまったわ。

築13年。あっちこっち傷みがきているんですよね~。父さんが亡くなってすぐの頃にお風呂にお湯が入らなくなったの。ボイラーの基盤をそっくり取り替えてもらってそれは直ったけれど、昨日またお湯が出なくなった。すぐに電話して修理の人に来てもらったら、今度は違うところが故障したそうで新しい部品に替えてもらいました。玄関のドアの閉まり具合も悪いし、車庫の門扉も問題あり。お墓の灯篭も地震で倒れて割れちゃって、端っこによけて置いたままになってます。
「そろそろあちこちガタが来てるな~。メンテナンスしなくちゃだな~」
って、倒れる前に父さんが言ってたの。やっぱり父さんがいないと生活面においてもかなり心細いです。とりあえずお風呂は修理してもらっているけれど、他は手付かず。

シズ子さんやカズ男さんのことも含め、いろんなものが母さんの肩にずっしりと・・・っていうかんじね。
「父さーん、帰って来てよー!!」
なんて無理なことを未だに思ってしまうから、ああいう夢を見るのでしょうか。そうだよ、有り得ないことばかり考えるのは やめなさい!って自分に言いたい。

広告が入っていたから今日はユニクロで買い物してきます。シズ子さんも誘ってあげよう。←エライでしょ?
[PR]
by melmo-44 | 2011-11-24 08:49 | Comments(6)

青が好き。

「一番好きな色は?」
って聞かれたら、迷わずに
「青!」
と答える母さんです。真っ青な青が大好き。でも身に付けるものに青色は一切ありません。緑がかった青ならまだしも、真っ青なんて全然 似合わないからね。

亡くなった子供の魂は、蝶の姿をとって現れる・・・
昔読んだ何かの本にそんなことが書いてあったように記憶している。何の本だったかな~。キューブラー=ロス?違うかな。

今年の夏に実家の群馬で、羽を広げると青い光沢のある黒アゲハを見た。黒に青い光沢・・綺麗な青だった。また来年もあの蝶に会いたいな。

このブログスキンに一目惚れしたもので・・ちょっとお借りしました。
[PR]
by melmo-44 | 2011-11-22 16:18 | 母さんのこと | Comments(3)

ハローワーク

ハローワークへ行って来ました。職業訓練のことを聞こうと思って出かけたのですが、あまりにも混雑しているのに面食らい、入り口を入ったところで軽く固まってしまいました。想像以上に ごった返してた・・。若いお姉さんから中高年まで、南米か?ってかんじの外国人の方が多いのには驚いたな~。その中に、朝イチだっていうのにメチャメチャ酒臭いおっちゃんがいて、思わず息を止めてしまいました。
普段から人ごみや行列は苦手な母さんなので、なんだかこの混雑だけでテンションが急降下。数か月前まではもっと気軽なかんじでパートを探していたのにね、目の前の現実に思わず ため息・・。

就職に有利になるような資格なんて な~んにも持っていないから、現実は厳しいよねぇ。母さんが唯一持っているのは学芸員の資格です。でもこんなもん、何の役にも立たない。博物館や美術館の求人なんて 全くと言っていいほど無いし、「私の専門は須恵器です」なんて胸を張ってアピールできるようなマニアックな知識もないわけで・・。

とりあえず登録だけは済ませて、職業訓練のパンフやチラシをもらってきました。エクセルもワードもほとんど使ったことがないから、パソコン訓練だけでも受けてみようかと思っています。事務経験がないのに、この年齢で事務職に就きたいなんて無謀かな?事務ではなくとも内勤の仕事がいいんだけどなぁ。甘いかな。
結婚前までやっていた営業職には就きたくないの!営業は、接客からクレーム処理まで神経を使うし、なんと言ってもノルマが厳しい世界だもの。今の状況で、売り上げに追われるような仕事に就くことは避けたい。精神的にもキツイだろうし・・。
10年間ほど営業や接客の仕事をしてきて痛感したのは、「私は接客には向いているが営業職には向いていない」ってこと。頭の切り替えが下手なのは致命的です。もっと早く気付けばよかったのに。

ハローワークへ通いながら、近場で職業訓練が受けられるところを探そうかと思っています。
[PR]
by melmo-44 | 2011-11-18 09:08 | 母さんのこと | Comments(4)

夢日記

あれから父さんの夢を何度か見ました。『夢日記』のカテゴリーは早くから作ってあったものの あまり記事がないので、記録しておこうと思います。


【3~4日前に見た夢】
蝋人形のように真っ白な顔の父さんがいる。魂も内臓も、何にもない父さん。その父さんが朝、自分の部屋で会社に行く支度を整えている。私はその様子を見ながら、
「父さんは、自分が死んだことに気が付いていないんだ・・」
と、思う。
「このままだと、会社に出かけちゃう。どうしよう・・死んじゃったんだって、教えてあげなくちゃ」
と思っているのに、私は父さんに言葉が掛けられない。
「仕事場に行っても、もう父さんの席はないんだよ。父さんは死んじゃったんだよ。もう仕事に行かなくてもいいんだよ。教えてあげなくちゃ。どうしよう・・父さんに教えてあげなくちゃ・・」
必死でそう思っているのだけれども言葉が出なくて、父さんは会社へ出かけて行ってしまった。その後ろ姿を見送りながら、私はもの凄く焦っている・・

ここで、目が覚めた。



【きのう見た夢】
父さんが、父さんのベッドに寝ている(自宅の)。私は父さんの横に腰かけて父さんを見ている。
「このまま父さんは目を覚まさずに死んでいってしまうんだ・・」
と、思う。
すると、父さんが突然目を開けて、
「お腹が空いた」
と、つぶやいた。私は驚きすぎて言葉がでない。再破裂であんなに出血したのに、なんで なんで?有り得ないよね?奇跡なの?奇跡が起こったの??・・生き返ったんだ!奇跡って本当にあったんだ!!

それから父さんは すっくと起きて立ち上がり、歩き出した。
どんなに順調に回復しても車イスがやっとの生活だって言われたのに、信じられない!また前みたいに暮らせるんだ。父さんの仕事は退職手続きしちゃったけど・・まあいいや。なんとかなるよ。一緒に暮らせさえすれば、それでいい・・・

で、目が覚めた。


【今朝みた夢】
あれ?今朝起きたときは覚えていたのに・・思い出せない。思い出したら記します。

[追記] 父さんと私は孤児院のようなところにいる。鉄格子の付いた薄暗い部屋では十数人の子ども達が遊んでいる。みんな小学生くらい。そこで子ども達の世話をしているらしい男性から何か説明を聞きながら、父さんと私は廊下から子ども達を見ている。その男性や父さんとの会話は覚えていないけれど、私は悲しい感じがしている。・・そこまでしか思い出せなかった。
[PR]
by melmo-44 | 2011-11-17 08:25 | 夢日記 | Comments(0)

お散歩

何か月ぶりだろうな~。昨日の夕方、コタロウと自転車で出かけました。近所の農道を走るだけで何の目的もない自転車散歩です。ほこりだらけになっている自転車のカバーを外してコタの自転車のタイヤを押してみると、スカスカ。ママチャリのタイヤもスカスカ。何か月も乗らずに放置してあったからね~。空気を入れて出発だ!


ひたすら走って・・・

b0183566_8221440.jpg





ときどき止まる。畑の畔にかわいい花が咲いていました。なんて花だろう・・

b0183566_8252446.jpg





「ボクにもカメラ貸してよ!」
お日さまに向けてシャッターを切ったコタロウです。

b0183566_8281980.jpg


「とうさーーーん!!」
って、思いきり叫びたくなるような空だなぁ。

寂しいけど、辛いけど、私にはコタロウがいる。コタロウがいるから、散歩にだって行ける。生活があるから、食べさせなくちゃいけないから、買い物にも行くし料理もする。洗濯してコタのハンカチや給食着にアイロンかけをする。父さんの洗濯物やハンカチがないから仕事量は少しだけ減ったけど、父さんが生きていた頃と変わらない生活です。ただ父さんがいないだけ。

ただいないだけ・・。それがとてつもなく大きな違いなんだけどね。

私が今こうして立っていられるのは、間違いなくコタロウっていう存在のお陰だと思う。それなのに、たまにコタにガミガミ言っちゃったり心配かけたり、全くねぇ・・・。ダメだな、ダメだな、こんなんじゃ。コタロウに甘えているんだよね。ごめんね、コタロウ。

早く何年も何年も過ぎてしまえばいいのに。早くおばあさんになりたい・・って思うのは現実逃避なのかな?

今日も一日 がんばる。
[PR]
by melmo-44 | 2011-11-14 09:02 | こども・遊び | Comments(12)

非常に慌ただしいここ数か月ですが、月に一度のコタロウの内分泌外来だけは一度も欠かさずに通院しています。昨日も行ってきました。

最近急激に太ってきたコタロウ。前はやせっぽちでしたが治療を始めてからというもの、いい感じで体重が増え始めて体つきもがっちりしてきました。身長も伸びてきたし、よしよし!って思ってた・・けど、ここ4か月ほどで4㎏体重が増えていて、「がっちり」っていうよりか「太った」ってかんじなってきたの。顔もま~るくなったし、お腹にも脂肪が付いてきたぞ。
「メタボだぁ~~~!」
と、コタは自分で面白がって騒いでいます。
「メタボリック小僧く~ん」
って呼ぶと、
「なに?」
って普通に返事が帰ってくる。

先月の受診のときに担当のS先生から、
「あれ?どうしちゃったの?ずいぶん太ったね。ちょっとこれは体重が増え過ぎだな~。お母さん!高カロリー食を与えないようにね。」
と、注意を受けました。
でもうちは、どっちかっていうと低カロリー食の方だと思うんだけど・・。とにかくコタはよく食べます。朝からご飯をおかわりするし、給食もおかわりしているそうです。晩は晩で、大丈夫か?って心配になるほどの食べっぷり。なのに、食事を済ませてからお風呂に入り、お風呂上がりにまたご飯を要求してくる。晩ご飯の二度食い・・。で、
「風呂上がりの飯は うまいな~」
とか言ってます。どんな胃してんだよ。

今回もまた・・
「体重が増えすぎですねぇ。お菓子ばっかり食べてない?このままいくと肥満になりますよ。食事に気を付けてくださいね、お母さん!」
と言われてしまったので、風呂上がりのご飯を半分の量に減らすことに決めました!なくすんじゃないんかい?半分かい?との突っ込み、ありがとうございます。が、ちょっとこれで様子を見させてください。

胎児のときに栄養失調状態だったコタロウのような子は、その子宮内環境のせいで体質自体が超節約体質になっているのだそうです。だから太りやすいんだって!
この話は未熟児担当のH先生から何度も何度も聞かされてきたけれど、全然ピンときていなかったの。だってコタ、ちっちゃいし痩せてたし体重がなかなか増えない子だったから。H先生がよく仰ってましたよ・・
「3~4年生くらいになって食べる量が多くなると、急に体重が増えてきて そのまま肥満に突入!っていうことがあるんですよ。特にSGAの子は太りやすいから、お母さん気を付けてあげてくださいね。」

H先生の言ってたことは正しかった・・。やっと先生のお言葉が理解できました。

1~2年前に体重計が壊れたままだったけれど、ついに新しい体重計を買いました。コタだけじゃなく母さんも自分の体重管理をしなくちゃね。SGAではないけれど、私も太りやすい体質なんです。・・・いや、意志が弱いだけか。
[PR]
by melmo-44 | 2011-11-09 10:22 | SGA性低身長症 | Comments(10)

明け方、父さんの夢をみました。

「ただいま~」
の声と同時に玄関のドアが開き、にこやかな笑顔で帰って来たのは父さん・・。
「も~ぉ!ホントに大変だったんだからねぇ!!」
と、出迎えた母さん・・。

「この電球、私が取り替えたんだよ。すごいでしょ?なかなか手が届かなくてさ、椅子の上に台を乗っけて替えたんだから(← 事実デス)。いろいろ大変だったんだからねー!!」
って母さんが言うと、ハハッと笑って
「すまなかったな」
と、父さん。

父さんが居ないから瓶の蓋が開かなくて大変だったこと、洗濯物を干すときに父さんの洗濯物がなくて寂しいこと・・そんな日常のことを母さんは父さんに一生懸命 訴えました。父さんは笑いながら その話を聞いてた。

やっぱり帰って来たじゃん!死んでないじゃん!骨になってなんか いないじゃん!あ~、もうホントに良かった~~~

ってところで目が覚めた。


四十九日法要は早めに済ませて納骨も済ませてしまったけれど、今日が本当の四十九日。午前中は学校でPTA主催のお祭りがあったので朝からそっちでひと仕事してきました。それが終わって昼過ぎに、父さんのお墓参りに行って来た。

本当にいなくなっちゃったんだな・・・もう声も聞けないし話もできない・・・これからは何でも一人で決めて一人でコタロウを育てていくしかないんだな・・・って、寂しさがこみ上げてきたけど、泣けなかった。うわ~~~って号泣できたら少しはスッキリするのかな?って思うけど、やっぱり泣けない。心が晴れる日が、いつか来てくれるのかなぁ。こんな風に死んじゃって、父さんは成仏できるのかなぁ。
[PR]
by melmo-44 | 2011-11-05 16:34 | 夢日記 | Comments(8)