新潟の海へ

群馬の実家へ帰省中です。今朝3時起き、3時45分発で新潟へ行って来ました。

海水浴の予定だったのに…あいにくの悪天候。かなりの悪天候。海水浴場には「遊泳禁止」の赤字看板が。信濃川から流れ込む濁流で、泥色の海…。子供の頃から何度も訪れている新潟の海ですが、こんな泥色の海を見たのは初めて。

「こんな日に海に行くバカァ、上州人ぐれぇだな」って じぃは言うけどさぁ、上州人だってマレだと思うよ。

海沿いの温泉施設で温泉に入って昼食を食べて、買い物をして帰って来ました。海産物の市場はいつも混み合ってすごい人なのに、今日は まばら。「カニが食べたい!」って言うコタの希望で、じぃが蟹を購入。この蟹一杯800円にしちゃー上等でした!!味噌がたくさん入ってるし身入りも良好。

コタロウは温泉と蟹で満足できたよう。じぃと母さんは蟹の甲羅酒で満足です。海水浴は、また来年…。
[PR]
by melmo-44 | 2011-07-29 18:18 | Comments(6)

憧れの歌唱力

歌うことが大好きなコタロウは、車で移動の際にはいつも車内で熱唱しています。得意とするのはエヴァンゲリヲンのテーマソング。コタ本人は、自分は「歌がとても上手い」と思っているようです。決して音痴ではないけれど、ものすごく上手いってわけでも ないんだけどね。

そんなコタロウが、尊敬にも値する感情を抱いている人物がいるのです。テレビからその人の歌声が流れてくると、何をしていても手を止め テレビの前に立つ。隣の部屋から飛んできて、テレビの前に立つ。
「テレビの前に立ったら、見えないだろがっ!」
と母さんが怒っても、動かない。

そして歌が終わると母さんの方を振り返って、必ずこう言います。
「この子、歌がうますぎるよね?なんでこんなに上手なの?」
「ウィーン少年少女合唱団にでも入ってるんじゃない?音楽一家でお父さんがオペラ歌手とか。遺伝かな?」
なんて、知りもしないのに適当な返答をしている母さんです。



コタロウ憧れの彼はミゲル・ガーレイロ君。本当に伸び伸びとしたいい声をしているよね。ポルトガル・リスボンの少年で12歳、プロの歌手だそうです。ウィーンじゃなかった。


b0183566_8464555.jpg




こんな映像を見つけたので、興味のある方は聴いてみてね。あなたも今日からミゲル・ファン!





ちょっと幼いミゲル君。2年くらい前の映像らしい・・。


[PR]
by melmo-44 | 2011-07-27 09:21 | こども | Comments(2)

個人面談

夏休みに入ってすぐに個人面談がありました。1~2年生のときには無かったので初めての個人面談でした。時間はきっちり15分。

A先生が仰るには、コタロウは毎日一生懸命・真剣にお掃除をしているんだそうです。お掃除は縦割りグループだから1~6年生までが一緒。中には掃除しないで遊んでばかりいる子がいるそうで、コタはA先生に、
「4年生の〇〇君はいつも遊んでいて掃除をしない」
「1年生の××君は注意しても言うことをきかないで遊んでる」
とか、たまに文句を言っているんだって。

それから、給食を食べるのが早いコタロウは、さっさと食べ終えるとよく歩き回ってお友達に話しかけているんだそうです。で、お友達から
「コタ君って おもしろーい!」
なんて言われると、調子に乗って更にしゃべくり笑いをとって喜んでいる、とのこと。少し前にA先生が、
「みんなが食べ終わるまで歩き回っては いけません。廊下で立っていなさい!」
と、コタを廊下に立たせたことがあったそう。そうしたらコタ、ドアをちょっとだけ開けてその隙間からじーっとA先生を見つめていたんだって。その目がだんだん涙目になってきたのでA先生はコタを教室へ入れてあげた、ということでした。
「“先生、どうしてボクを廊下に立たせるの?”って訴えているような目でコタ君に見つめられてしまって。普通は立たせると、みんな廊下に立っているんですけどね、コタ君だけはドアから覗くんですよ~。」
と、A先生は おかしそうに笑っていました。

どの話も目に浮かぶんだよね・・。いつになったら落ち着くのやら。A先生が仰るには、
「コタロウ君よりずっと落ち着きのない子が何人かいますから、コタ君くらいじゃ気になりません。大丈夫ですよ!」

いろいろと思うことろはあるけれど、学校での様子を聞くことができて良かった。ちょっと変わり者だけど、おもしろいって言えば おもしろいヤツだしね。気長に、気長に・・・。
[PR]
by melmo-44 | 2011-07-25 12:36 | 学校のこと | Comments(4)

先週の火曜日は雨風共に強かった。大学病院の通院日だったので、大雨の中、コタロウの着替えを持って学校まで迎えに行きました。ちょうどコタを迎えに行く頃がピークだったようで・・ドシャ降り。短い丈の長靴を履いていた母さんですが、靴の中まで濡れてしまいました。コタの着替えは用意したけど、自分の着替えは思い付かなかったな~。ずぶ濡れのまま病院へ。気持ちが悪かったけれども待っているうちに乾いてきましたよ!

ここ3か月ほどで、なぜだか1mmしか伸びていないコタロウ。でも、この日の計測では先月に比べて5mmアップしていました。-2.0SDまで来たぞ!ホントに時間のかかる治療です。気長にいかなくちゃね~。

うちの大学病院にはファイザーの使い捨てタイプがまだ入って来ていないんだって。今回は変更できると思っていたのに、当てが外れました。今使っている注射器は電池切れ近くなると三本線が表示されるそう・・。ってさ~、その三本線、もうしっかり表示されてるんですけど。次回の診察は8月9日。それまで もつだろうか・・?電池が切れたら、注射はお休みだね。勝手に休んでいいのかな?いいのかな?でも仕方ないよね。

次までにファイザーの使い捨てが間に合わなかったら、新しいペン型を継続ってことになるみたいです。ノボでもいいから、ノボに変更って手もあるか!
[PR]
by melmo-44 | 2011-07-23 09:18 | SGA性低身長症 | Comments(6)

昨日の天気予報だと今日も荒れたお天気になるようだったので、読み聞かせの勉強会は中止にしました。けど、なぜだか今朝は全然 荒れてない・・。こんなことなら出来たのぬぃ~~!残念だけど仕方ないね。母さんのお天気判断ミス!!

今日の勉強会で読むつもりでいた絵本を紹介します。ちょっと悔しいから紹介しちゃうぞー!絵本ナビで目にしたり、新聞にも掲載されていたので読んでみたかった一冊です。面白そうだったから買ってしまいました。

タイトルは、『パパのしごとは わるものです』
「お父さんのしごと」を調べるっていう学校の宿題をクリアするため、こっそりとパパの車に乗り込んだ「ぼく」。筋肉モリモリのパパは、いったいどんな仕事をしているんでしょう・・。さて、車が到着したのは大きな体育館。こっそり中へ しのび込んだ「ぼく」が、そこで目にしたものは・・。



b0183566_8503896.jpg
おじさんにつれられて なかに はいった。
「おまえのパパのしごとを よく みておけ」
まんなかで かっこいい おとこのひとと、
かおをかくした おとこのひとが、にらみあっている。

「あかコーナー、ドラゴン・ジョージ。あおコーナー、ゴキブリマスク」
でもパパは どこに いるんだろう。





b0183566_851252.jpg
ゴキブリマスクは ずるいことをして、ドラゴンを いためつける。
ぼくは あたまにきた。
おもわず、パパが ぼくを しかるときみたいに さけんでいた。
「わるいことばかり していると、りっぱな おとなに なれないんだぞ」




b0183566_8523725.jpg


タイトルからもお分かりの通り、ぼくのパパは悪者プロレスラー、ゴキブリマスクだったのです。もちろん悪者ゴキブリマスクは負けちゃうんだけどね、最後のパパとぼくの会話がちょっと素敵です。出来過ぎたドラマっぽいけど、それはそれでOKよ!この絵がまたね~、とってもいいんです。プロレス愛を感じる!!

小学校で読むなら、中学年くらいで読んでみたい絵本かな。


パパのしごとはわるものですパパのしごとはわるものです
作:板橋雅弘 / 絵:吉田尚令 / 出版社:岩崎書店絵本ナビ
[PR]
by melmo-44 | 2011-07-20 09:15 | 絵本 | Comments(4)

久々の雨

遠くで雷が鳴っています。風が強くなってきたな~と思えば、少し静かになったり。コタロウが学校へ出かける頃にぽつぽつと降り出した雨は、だんだんと強くなってきているようです。

明日の午前中は、読み聞かせの勉強会の予定。最後だから楽しみにしていたけど、このお天気じゃ無理かなぁ。明日は暴風雨かもしれませんよね~。あぁ、残念・・。

今日はコタの内分泌外来の日。暴風雨だと出かけるのが辛いわ~。
この辺り、今年の梅雨はあまり雨が降らなくてずーっと乾燥していました。ちょっと強い風が吹くと土ぼこりが立ってねぇ・・だから雨はとっても有り難い!けど、降りすぎませんように。

大型の台風らしいので、皆さんも気を付けてくださいね!!
[PR]
by melmo-44 | 2011-07-19 08:59 | Comments(4)

オオクワガタ

「コタくん、クワガタ好き?」
と、ママ友からメールがきた。
「大好きだよ。ホームセンターへ行くと‘買って!’って騒いでる。自分で捕ってこい!って言ってるんだけどね~」
と、返信。
すると、
「クワガタあげるから、カゴを持って取りに来て!」

やった~!コタロウ喜ぶぞ~!!コタは学校へ行っている時間だったので、母さん一人でママ友のお宅へ行って来ました。話を聞くと、ダンナさんがクワガタ大好きで、卵から孵して育てたクワガタがた~くさんいるんだって。今年も成虫になったクワガタが、わんさか出てきているそうです。
そのお宅、玄関を入ったところの下駄箱の上に熱帯魚の水槽が置いてあって、その下の下駄箱がクワガタ飼育部屋になってるの。冬も暖かくて良いらしい。

ツガイでもらってきたんだけど、立派なオオクワガタですよ~!メスは土の中にもぐってしまって出てこない。一緒にするとオスにやられちゃうってことなので、仕切りをしました。そりゃ~コタロウは大喜びですよ。





b0183566_8123483.jpg






b0183566_8125034.jpg


大きいでしょ?ちゃんと飼えば何年か生きるんだって。そのママ友のお宅には4年目になるクワガタがいるそうです。そうと聞いては、がんばらなくちゃ!!ちょっとプレッシャーだけど・・。

つやつやしていて黒が綺麗。ちっちゃい目とヒクヒク動く触角が可愛いんだよね~♪
[PR]
by melmo-44 | 2011-07-15 08:24 | 昆虫・生き物 | Comments(6)

ビビンバ

ビビンバを作ってみました。ユッケは なしよ。

b0183566_11374789.jpg






本当はたっぷりコチュジャンを入れたいところですが、コタロウがいるので辛さ控えめ。
炊飯用の土鍋なので、ちょっとおこげも作ってみた。まぜまぜしてね~。

b0183566_1141611.jpg






暑いから酢!キュウリと麩の酢の物です。

b0183566_11421258.jpg


10時頃だったかな?久々に緊急地震警報が鳴ったもんだから、ドキッとしました。でも揺れなかった・・。実際に地震が起こっているそうだから誤報ってわけじゃないようだけど、それにしても全然揺れなかったぞぉ!あの音ってビクッとするんだよね~。最近また時々地震が起こっていたので、「デカイのが来たか!」と構えてしまいました。あ~、ビックリさせないでおくれよ。
[PR]
by melmo-44 | 2011-07-12 11:55 | 食べること | Comments(10)

アゲハ

今年はやけにアゲハ蝶が飛んでいます。うちの庭によく現れるんですよ。こんなにアゲハを見る年は初めて。もしかして、山椒の木にたくさん卵を産んでいる?探してみよーっと。






いた いた!

b0183566_135325.jpg








b0183566_135568.jpg








こんな太っちょさんも!

b0183566_1363574.jpg


表に一本、裏に一本 山椒の木があります。どちらにも幼虫がたくさんいましたよ~。ちゃんと数えていないけれど、一本の木に10匹以上は いるみたい。どうして今年はこんなにアゲハが来るんでしょう?羽化するところを見てみたいものです。
[PR]
by melmo-44 | 2011-07-11 13:10 | 昆虫・生き物 | Comments(2)

7月の授業参観&懇談会

昨日は授業参観でした。毎年7月の授業参観は汗だくになるのですが・・・ラッキーなことに昨日はちょっと涼しかった!ホントに助かった~。

授業は算数、テーマは「はかる」。いろんなものを測るには?という授業でした。
「木のまわりの長さや先生のお腹のまわりの長さを測るには、どうしたらいいと思いますか?」
と、A先生が質問を投げかけると ぱらぱらと手があがりました。A先生に指名されたK君は元気な声で、
「木を切って倒して はかる!」
ん~、おもしろいぞ、K君!そういう意味じゃないけど、気持ちは分かるよ。

次にコタロウが指名され、
「丸い定規で はかる!」
すると、
「丸い定規って、なに?」
と、他の子たちは ぽか~ん。
分度器のことだとA先生は気付いてくれました。分度器はお道具箱に入れてあるけれど、まだ授業では使っていません。そっか、そう考えたか!確かに丸いもんね?どうにかしたら測れるかもしんないぞっ!!(測れません)

その次に指名された女の子は、
「巻尺で測ればいいと思います。」
大正解!すごいね~、巻尺っていう言葉が出てくるなんて。女子はしっかりしてる。

おかしな答えが飛び出すのは、たいがい男子。まだまだ笑わせてくれる3年生でした。


クラス懇談会は、普段のクラスの様子やら夏休みのことやら、また大きな地震が起こった場合の緊急時のことなど。あるママが、
「A先生は優しすぎて全然怖くないって息子が言ってるんです。宿題も少ないから たるんでしまって。もっと宿題を出してください。」
するとA先生、
「いやいや、私は怒ると怖いんですよ~。毎日一人は泣かせてますからね~。」
と話し出し、3~4年生という時期は・・という話に。結局、宿題のことは あまり触れずに終わってしまいました。

宿題って どうなんだろうね?コタは1年生からずっとA先生だから、こんなもんかな?って思っているけれど、他のクラスは宿題が倍くらい出ていたらしいの。だから3年生になって初めてA先生が担任になった子供のママたちからは、
「宿題が減って子供が勉強しなくなった。たるんできた。もっと宿題を!」
という声が、けっこうあがっているようです。

でも母さんは、宿題はこのままで、他に苦手なところを復習させたいって思うんだよね~。実はコタロウ、漢字が覚えられないの!今のところ算数は問題ないと思うけど、漢字がダメ。この前は漢字50問テスト(100点中)で60点でした。80点以上が合格だから、それ以下の場合は合格するまで同じテストを何度か受けます。で、数日後に受けた再テストで78点。そのまた数日後の再々テストも不合格。何度も何度も書いて練習したのに、なんでー??

これってやっぱり発達障害なのかな?って、大学病院のドクターの言葉を思い出しちゃって。音読はマシにはなってきたけれど、やっぱり他の子より だいぶ遅れていると思います。ネックは「音読」と「漢字」。地道にコツコツと勉強させるしかないよね。私がイライラしないように、気長にがんばらなくっちゃ!って思うんだけど・・・。
七田プリントをまた始めることにしました。良いところも伸ばしてあげたいしね~。あ~ぁ、音読と漢字。がんばりまっす。
[PR]
by melmo-44 | 2011-07-08 14:16 | 学校のこと | Comments(8)