育成会の役員に・・・

コタロウが小学校へ入学してから PTA広報委員として一年間 活動してきました。その仕事が、ようやく終盤を迎えています。3月19日発行の最終号の校正を残すのみ。委員長・副委員長に当たった人は、本当に大変だったと思う。でも母さんは平だったのでね、精神的にはラクでした。学校行事の時に写真撮影をしたり、給食試食会や朝の読み聞かせの取材記事を書かせてもらったりと、楽しい一年を過ごすことが出来ました。

広報も ようやく終わり・・・と思っていたら、来年度は育成会の補導委員をお願いします、という電話が。子ども自体が少ないので仕方がない。受けるしかない状況なので承諾。先日、新役員の集まりがあって、近所の公民館まで行って来ました。今の委員長は、J君のお母さん。
「今日は、新しい委員長・副委員長を決めます。どなたか やりたい方は?」
と、J君母。いるわけないよね~。
「去年もそうだったけど、じゃあ、アミダね」
という訳で、J君母が作ったアミダくじに。

絶対に委員長だけは避けたい・・・。
まず、じゃんけんをして引く順番決め。母さん、一番負けです。ってことは、クジを引かなくていいのね、残りもので。
「残りものには福!残りものには福!残りものには福・・・」
と、祈るように心の中で唱えていました。

みんな引き終わって結果発表~!地域コミュニティーや会計などから発表していき・・・最後に委員長。嫌な予感がしてた。なんだか すご~く嫌な予感が確かにしていました。母さん、残りもので委員長が大当たり。最悪・・・。この地域が どこからどこまであたりなのか、そういうことさえ全く把握できてないっていうのに。

言葉を失くして呆然としている母さんに、
「大丈夫、大丈夫。アタシだって出来たんだから!一度役員をやってみればね、いかに地域の繋がりが大切かってことが、よーく分かるから。」
と、J君のお母さんは喋りだし喋り続け・・・。地域の繋がりが子どもを育てる、みたいな演説を5分ほど聞かされました。続けて、
「今までね~、会計さんがちゃんと収支を付けてくれてなくて、なあなあになっちゃってたんだよね~。育成会費って、子どもがいない家庭からも集めるでしょ?会費を徴収に行くと、“このお金は何に使われているんですか?”って聞かれることがあるんだけど、帳簿付けてないから答えられないのよ。やっぱりそれじゃマズイから、来年度からは ちゃんと付けてね」

ふ、ふざけるなっ!今まで帳簿付けてないって、どういうことよ!?自分が委員長の時には何にもしてないのに、次からちゃんとやれって、どういうこと!?まったく・・・地域の繋がりがどうだこうだって上から目線で演説する前に、帳簿の整理くらいしろっての!

引き継ぎをちゃんとやってもらえるのかも不安ですよ。
「引き継ぎは いつやってくれるの?」
と聞いたところ、
「一応やるけど、でもノートがあるから大丈夫」
との返答。やっぱりこの人 いい加減だよ。ああ、気が重い・・・。
景品やクジなんてほとんど当たらないってのに、こういう時だけ当たるんだよねえ。くじ運がいいの?悪いの?とにかく一年間がんばらなくっちゃ・・・。
[PR]
by melmo-44 | 2010-02-28 08:26 | 学校のこと | Comments(8)

へっこきよめどん

コタロウが2歳の時に知り合い、とても気の合うママ友達がいます。彼女の一番上の男の子とコタロウが同級生。その彼女が、数ヶ月前に第3子を出産しました。来月 久しぶりに彼女と会う約束をしているので、出産のお祝いに贈る絵本を どれにしようか思案中。

1冊は決めています。かがくい ひろしさんの『だるまさんの』。これ、初めて本屋で立ち読みした時に思わず ふふっと声を出して笑ってしまって、となりに立っていた子連れのママにビックリされました。
「あ、すみません。おもしろかったもので、つい笑っちゃって・・・」
なんて言い訳した覚えが。もう1冊は何にしようかな~。

そうそう、最近のコタロウのお気に入りの絵本を紹介します。『へっこき よめどん』。
富安陽子さんの文と長谷川義史さんの絵が とってもいい!富安さんの文章は読みやすいし面白い。また、このおよめどんの表情が かわいいんですよね~。

むかし むかし、あるところに 気のいい ばばさまと
おやこうこうな あにさんが すんでいた。
あにさんも 年ごろになったので、ばばさまが、
「どっかに うちの あにさんに にあいの およめどんは おらんかなあ。」 
と おもっていたら、となりの村に いいむすめさんが 見つかって、
めでたく ふたりは けっこんすることに なったんだ。
こうして みんなは いつまでも しあわせに くらしましたとさ・・・・・
だったら、おはなしは おわっちゃうんだけどね。
ところが、そうは いかなかったんだよ。
だって、その およめどんには、だあれも しらない ひみつが あったんだからね。


その秘密というのは、もちろんお嫁どんの屁っこき。これが凄まじい。ブビンビ ボンボ ボボンバボン!
b0183566_142242100.jpg

柱につかまっていたばばさまですが、吹っ飛ばされてしまします。でも、このお嫁どんレベルの屁っこきになると、屁は出すばっかりじゃあなく 引き屁も凄いんだそうで、吹っ飛ばされたばばさまは、引き屁で引き戻されます。ズズンポ ズポポン ズポンポポン!
b0183566_1423053.jpg

引き戻されるたびに 大根やら筍、最後にはイノシシを抱えて戻ってきたばばさま。この食材で豪勢なイノシシ鍋をこしらえます。そこへ帰って来た あにさんは、お嫁どんの屁っこきの活躍に感心して喜んで、ハッピーエンドとなるわけです。
最後にちょっと「へ~!」と思わせてくれる いいお話がありますよ。

「これ、学校で読んだら みんな笑うよ!」
と、コタロウお勧めの一冊です。

『へっこきよめどん』 ←絵本ナビ リンク
  富安陽子 文
  長谷川義史 絵
  小学館
[PR]
by melmo-44 | 2010-02-25 14:34 | 絵本 | Comments(8)

「ニワトリの鳴き声。日本語ではコケコッコーですね。でも、英語では、カッカドゥルドゥーなんですよ。犬の泣き声は、バウワウ、バウワウ。」
今じゃ小学生や幼稚園生でも知っている話でしょうけど、当時 中学一年生だった母さんは、
「へ~!おもしろ~い!!」
と、素直に感激しました。この話をしてくれたのは、英語が専門だった当時の担任の先生。

『うしは どこでも「モー!」』 この絵本を読んで、そんな昔のことを懐かしく思い出しました。

なあ しってる?
イギリスの いぬは、「バウワウ バウワウ」って なくねん。
スペインの いぬは、「グァウ グァウ」って なくねん。

b0183566_8115758.jpg

フランスの いぬは、「ワウ ワウ」って なくねん。
にほんの いぬは・・・そうそう 「ワンワン」って なくねんなあ。
 
b0183566_8133745.jpg

けど、うしは どこへ いっても
「モー!」って なくねん。


このあと、かえる、あひる、にわとり、と続きます。明るくおおらかな絵に この関西弁が、やけに合っている気がします。それぞれの動物の鳴き声の最後には、必ず牛が登場。「けど、うしは どこへ いっても・・・」 と、なるわけです。この繰り返しが、なんだかちょっと笑えて楽しいの!落語家の方が訳しているというだけあって、テンポがよくて気持ちいい。

国によって動物の鳴き方に違いがあるわけじゃないのにね。言語によって いろんな表現があって、おもしろいものですね~。次の読み聞かせは3年生。これを読んでみようかな。

『うしは どこでも「モー!」』 ← 絵本ナビ リンク
  エレン・スラスキー・ワインスティーン 作
  ケネス・アンダーソン 絵
  桂かい枝 訳
  すずき出版
[PR]
by melmo-44 | 2010-02-24 08:34 | 絵本 | Comments(2)

不思議な野菜

昨日は、父さんとコタロウと一緒にスーパーへ買い物に。そこで奇妙な野菜を見つけました。いったい、これは何??
「お母さん、食べてみたい!買ってよ~」
と、コタロウ。
「なんだか気持ち悪い野菜だなあ。買わなくていいよ」
と、父さん。

表示を見ると「カリフラワー」とだけ記載が。コタロウの意見を採用!購入してみました。
b0183566_17324693.jpg
b0183566_1733060.jpg

ゆで卵と一緒にサラダにしてみました。うん、うん、これは確かにカリフラワーの味!気持ち悪いなんて言ったけれども、実はカリフラワーが大好きな父さん。サラダにしたら しっかり食べていました。この姿からしてヨーロッパ原産か!?と勝手に思っている母さんでが・・・そもそもカリフラワーって、どこの国の野菜なんでしょうかね。
b0183566_1733159.jpg

[PR]
by melmo-44 | 2010-02-22 17:46 | 食べること | Comments(10)

久々にゼルゲノム

夏休み化石錬成コンテストの賞品だった錬成粉。あの粉を頂いてから数ヶ月が過ぎました。もうちょっと長持ちさせる予定だったのですが・・・ほとんど使い切ってしまいました。しかし未だにゼルゲノム熱は冷めることなく、先日発売された新商品を またもや狙っているコタロウです。
ゼルゲノム、確かに面白いと思う!よくまぁ こんな商品を考え出した!素晴らしい!!でも、値段設定が高すぎるよ~!ほとんどがプラスチック製でしょ!?錬成粉なんてカッコイイ名前が付いてるけど、粉だよ、粉~。原価は いくらなんだ??と、思わずにはいられない母さんなのです。


最近のコタロウの作品です。

b0183566_839281.jpg





b0183566_8391790.jpg




応募写真用に後ろもディスプレイしているコタロウです。コンテストは終了したけれど作品の募集はしているので、たま~に応募しています。

b0183566_8393091.jpg





母さんも作ってみました。キレイでしょ!?

b0183566_8402532.jpg

[PR]
by melmo-44 | 2010-02-22 08:56 | こども・遊び | Comments(4)

ポラン広場の宅配で注文した芽キャベツが届いた。
b0183566_7491525.jpg

ので、クリームシチューにしました。
b0183566_7495628.jpg
芽キャベツは気になっていた野菜。この冬 初めて注文してみました。この前はお味噌汁にしたので、今回はシチューに。トマト煮なんかも いいかもね。

菜の花と玉子のお味噌汁。
b0183566_7505957.jpg


これは、豆腐と鶏ひき肉のハンバーグ。和風ショウガ醤油味。
b0183566_75355.jpg


ハーブチキン。市販のハーブスパイスに粉末にんにくで味付け。
b0183566_7591978.jpg


鶏好きなので、ついつい鶏肉を使った料理が多くなってしまう母さんです。カレーを作るときは、ホール缶のトマトをまるごと入れてチキンカレー。ホール缶トマトがないときは、トマトジュースで煮込みます。

しかしコタ家では、私がお嫁に来る前は 鶏肉を食べたことがなかったそうです。シズ子さんが使っていたのは、豚肉牛肉のみだったと。知らなかった!みんな鶏肉好きなのかと思ってた・・・。嫁に来て9年目にして初めて知った事実でした。
[PR]
by melmo-44 | 2010-02-20 08:30 | 食べること | Comments(2)

また雪~!

今年は寒いっ!雪がよく降る!今朝の風景です。
b0183566_8454251.jpg

雪の結晶の写真を撮りたくて、早朝からベランダで奮闘していた母さんです。
「撮れた?」
と、学校へ行く前のコタロウは 興味津々。
「ちょっと!!息がかかると とけちゃうんだから、気を付けてよっ!」
と、真剣な母さん。

でも、なかなか綺麗に撮れないな~。ぼやけているけれど、どうにか数枚 撮れました。
b0183566_850924.jpg

b0183566_8575480.jpg

[PR]
by melmo-44 | 2010-02-18 09:01 | 草花 風景 | Comments(6)

一日入学で

今日コタロウの学校は4時間で終わり。春から小学校へ入ってくる新一年生のオリエンテーションが昼過ぎから行われました。今日は かわいい新一年生に読み聞かせ。20人ほどのグループに分かれて各教室へ移動した子どもたちですが、なんだかちょっと不安そうな子が ちらほら。仲良しのお友達と離れ離れになったのか、初めての教室に緊張しているのか、少々硬いお顔です。知らないお友達も一緒だしね。

母さんが選んだのは3冊。まず1冊目は、『おなら』。
b0183566_15505641.jpg
表紙を見せると、「見たことあるような気がする!」と、元気のいい男の子が一人。
読み始めると、みんな じーっと静かに聞いてくれました。


2冊目は、『コッケモーモー』。
b0183566_15524066.jpg
ちょっと おとなしめの新一年生ですが、この本で緊張が緩んだみたいね。笑いが起こり、
「コッケモーモー!」 「コッケブーブー!」 「コッケメーメー!」
と、騒ぎだして楽しそう。


緊張がほぐれたところで、最後は 『ねこガム』。母さん、初挑戦の一冊です。
b0183566_15573693.jpg
これも、おもしろそうに笑ってくれた子どもたち。2人の先生方もニコニコ笑顔で
「おもしろかったね~!」
と、言ってくださいました。

ちょっと緊張した母さんですが、今日は楽しく読めたので マル!よかった、よかった。

おなら (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

長 新太 / 福音館書店

コッケモーモー!

ジュリエット ダラス=コンテ / 徳間書店

ねこガム (幼児絵本シリーズ)

きむら よしお / 福音館書店


[PR]
by melmo-44 | 2010-02-17 16:18 | 絵本 | Comments(2)

歯のこと

ここのところ、なんだかテンションが低かった母さんです。胃の調子が悪いしお肌も荒れぎみ。この天候のせいなのか・・・。今のスキンは枯れ葉で寂しい気がしていたので、ちょっと元気が出そうな明るいスキンに変えてみました。読みにくかったら、ごめんやで~。(←って、さっき赤と緑のちょっと派手なスキンに変更したのですが、やっぱり自分が読みにくくって、またまた変更。こんどは冬らしい落ち着いたかんじで。度々ごめんなさ~い!)

コタロウですが、虫歯の治療が終わり、次は歯列矯正を勧められています。乳歯がビッチリと隙間なくキレイ過ぎるほどキレイに並んでいたので、これはマズイぞ!と、前々から思っていました。うちの父さん、ものすご~く歯並びが悪いから、コタは似ちゃったんだね、きっと!いやな予感は的中です。予感というか、見たままですけど。
乳歯より永久歯の方が大きいに決まってる。どう見たって、これじゃあ永久歯がキチンと並ぶだけのスペースがないわ。とりあえず、下の前歯(永久歯)2本は窮屈そうに定位置へ納まったのもも、その横の歯が入るスペースがありません。手前に生えてきちゃって二枚歯です。
b0183566_847332.jpg

今の時期の子供の矯正っていうのは、上に器具を付けて上顎を広げるんだそうです。上顎を広げることによって下にもスペースができるのだという話。歯医者さんから歯列矯正専門のところを紹介していただいたので、近々行って来ようと思っています。
[PR]
by melmo-44 | 2010-02-16 09:02 | こども・体 | Comments(6)

やめられない…

やめられないモノがある母さんです。ほとんど中毒・・・?
これがないと落ち着かない。切らして数日たつと、うずうずしてくる・・・。
た、食べたい!食べたい!食べたい!父さん、買ってきてーーー!!






                      ↓


                



                    これ、これ!







                       ↓







b0183566_81749.jpg

これです、チャンジャ。辛ウマ~~~!!鱈の胃袋。
白い炊き立てご飯にのっけて食べると最高!このハレルヤのチャンジャじゃないとダメなのです。車で15分くらいの所にあったハレルヤの支店、ここが1年ほど前にお店を閉めてしまったので、本店まで行かないと買えません。本店までは車で片道40分。これだけ買いに行くには ちょっと遠いんだよね~!

テレビ情報ですが、唐辛子って食べ続けると癖になるそうです。ドーパミンが出るんですって。やっぱりね~!でも唐辛子の食べ過ぎは胃を荒らしたり味覚障害が起こったりという危険性もあるらしい。すっかり癖になっている母さんですが・・・ほどほどを心がけなくちゃね!
[PR]
by melmo-44 | 2010-02-12 08:46 | 食べること | Comments(6)