Happy birthday

b0183566_1010134.jpg

コタロウの7歳のお誕生日でした。もう7歳だなんて、本当に1年が早く感じます。
毎年この日だけは、コタロウが生まれた時のことを思い出して、一人もの思いにふけってしまう母さんです。。。

b0183566_10135849.jpg
↑ これ、何だと思います?私の、大切な宝物♪ コタロウが生まれてから しばらくの間、NICU(新生児集中治療室)で付けていたオムツです。大きさを比較するために、ライターとシャーペンを並べてみました。このオムツでも ぶかぶかだったんですよ~!もちろん市販では こんなオムツ売っていません。看護師さんに聞いたら、これはアメリカ製なんですって。
コタロウを生んだとき、680gって言われても全然ピンときませんでした。初めてコタの保育器の前に立った時は、なんだか自分の子だという実感が全く無くて しばらくボ~っとした感じで。そのあと、涙が出てきて止まらなくなり、鼻水ズルズル、大変でした!

小さい子を産んだ母親は、「自分のせいだ」「自分が悪い」って、そう思ってしまう人が多いんじゃないかな、と思います。私が、そうでした。「こんなふうにしか生んであげられなくて、自分の子をこんな苦しい目にあわせて、“ 母親 ” なんて呼ばれる資格は ない」「私のせいだ。絶対 私に何か原因があるんだ」って、自分を責めてばかりいました。
でもね、おっぱいの力ってスゴイな~と思うんですけど、母乳がどんどん出始めた頃から、自分自身の意識が変わっていったように思います。保育器の中のコタロウに対する言葉がけも、「コタロウ、ごめんね」 ばっかりだったのが、「お母さんが ついてるからね。一緒に がんばろうね」という具合に。今 思えば…、あれはホルモンの成せる技だったのかな?と、勝手に思っているんですけど。
普通に生まれた場合と、早産で生まれた場合とでは、母乳の成分が違うのだそうです。未熟児には未熟児に必要な栄養分の入った母乳が出るのだと知った時は、本当に感激しました。

何十年か前だったら、コタロウは きっと助からなかったと思います。その昔、生まれた子供を死なせてはいけない!と産院を作った方々がいて、医療技術の向上や開発に力を注いで下さる方々がいて、妊婦や新生児医療のために奔走されている方々がいて。間接的には、本当に数え切れないほど多くの方々のお陰で、今コタロウが ここに いるんですよね。364日は こんなこと考えていませんけれど、年に1度 この日だけは。

それが、これも ほぼ毎年のことなんですけどね~、
「アタシが いなかったら、コタロウは とてもこんなに まともには育たなかったよねえ」と シズ子さん。
でも、いいんです、いいんです。今日この日だけは、心の広い母さんですから。彼女のお言葉も甘んじてお受けします。いつもなら、
「どういう意味じゃいっ!?」と、突っかかりたくなるところですけど。
[PR]
by melmo-44 | 2009-09-30 10:45 | こども | Comments(18)

お絵描き

晩ご飯の支度で台所にいました。ニラを刻んでいると、テレビのある部屋から小走りに こちらへ近付いてくるコタロウの足音が。そして、
「お母さん。クレヨンしんちゃんのDVDがみたいから、セットして」
「ん、ちょっと待ってて…」
と、母さん包丁を持ったままコタロウの顔を見下ろし、ぶっ飛びました!!
「うわっっっ!」




                       ↓




                       ↓




                       ↓




                       ↓







b0183566_829933.jpg

お前は、おばけのQ太郎かっ!?

全く予想していなかった!見下ろせば、いつものコタロウの顔があることを、微塵も疑っていなかった…。一瞬 自分の中で、目に映ったモノ(コタのお絵描き顔)を理解できず パニックに陥ったんでしょうね。大袈裟じゃなくて、こんなに驚いたのは何年ぶり?というくらい。
普段、低血圧の母さんですけど、絶対に血圧が上がったはず。しばらくの間、心臓がドキドキしていました。
[PR]
by melmo-44 | 2009-09-28 08:51 | こども・遊び | Comments(10)

収穫祭

5月に田植え体験をした田んぼの稲の穂が実り、昨日収穫祭が行われました。
b0183566_6394110.jpg
コタロウが泳ぎながら泥んこで田植えをしてから、ちょうど4ヶ月 経ちました。
実は、母さんも稲刈りは今回が初めての体験。稲を刈るのは、歯がギザギザの鎌。草取りをするときの鎌とは、違うんですね~。

b0183566_15494234.jpg
コタロウ、けっこう上手に刈っています。
「ボク、慣れてるかんじでしょ?」なんて得意げに、どんどん刈っていきます。
速い、速い!

b0183566_64548100.jpg
「写真を撮らせていただきたいのですが…。紙面に掲載しても大丈夫ですか?」
ということで、地元の新聞社の取材を受けたコタロウです。

b0183566_6583827.jpg
稲刈りのあとは、杵と臼でお餅つき。つきたてのお餅を地元の農家のおばちゃん方が からみ餅、あんころ餅、きなこ餅にしてくれました。お餅つきのあとは、みんなで昼ご飯。つき立てお餅、新米おにぎり、芋汁、茄子・キュウリ・ミョウガの漬物、筍の煮物、カンピョウの酢の物、などなど。これまた地元農家のおばちゃん方の手作りです。お腹が空いていた上に とってもおいしかったので、ついつい食べ過ぎてしまった母さんでした。帰りに新米3キロいただきましたよ~。
[PR]
by melmo-44 | 2009-09-27 06:52 | 食べること | Comments(6)

小学校の読み聞かせグループの勉強会がありました。それぞれが本を持ち寄り、読み合い、「これ、おもしろい!」 とか、「なんて自己犠牲的なお話!問題ありでしょ、これは!」 「いや~、ブラックユーモアで笑えるよ」などなど、いろんな事を わいわい言い合いながら約2時間。
10月の読み聞かせは 3年生を担当することになった母さんです。でも3年生って、ピンとこない。どれくらいの本がいいんだろう?こんな本はどうかな?と思って3冊選んで持っていき 先輩方に伺うと、「いいんじゃな~い!」とのこと。
朝のホームルーム後の読書の時間に入るので、15分しか時間がない!先生の話が長引くと12分くらいに短縮されちゃいます。『くわずにょうぼう』 にしようか、『3びきのかわいいオオカミ』 にしようか、それとも 『よしおくんが ぎゅうにゅうを こぼしてしまったおはなし』 にしようか、まだ迷っている母さんですが、今日はその中の 『よしおくんが ぎゅうにゅうを こぼしてしまった おはなし』 を紹介します。

それは ぼくが あさごはんの ちょこれーとぱんを たべて
ぎゅうにゅうを のんでいたときのことです。
「しまった」
ぼくは うっかりして ぎゅうにゅうびんを たおして
ぎゅうにゅうを こぼしてしまいました。
まっしろいぎゅうにゅうが どくどくと おとをたてて
つくえのうえに ながれだしました。

b0183566_11243945.jpg
で、この牛乳が止まらないの!どんどん流れ出て、湖みたいになっちゃいます。
b0183566_8223863.jpg
この牛乳の湖には、ミルクフィッシュという白い魚がいるそうです。
b0183566_822484.jpg
どこからか船がやって来るんだけど、この船乗りのおじさんが釣竿で釣り上げようとしているモノは、よしおくんの牛乳ビン。そして、やっと牛乳ビンを釣り上げたおじさんの言葉に、母さんは驚きましたよ。
「わたしは これから ぎゅうにゅうやに なろうと おもいます」
資本金ゼロ、経費ゼロ!なんていい商売なの!牛乳が流れ出続ける限り、おじさん安泰だね~。
b0183566_8231868.jpg
さようなら~と手を振り、船で行ってしまったおじさん…。この白いお花は、ミルクフラワーというそうです。
正統派じゃないけれども こういう異色のファンタジー、好きなんだな~!

よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし (レインボーえほん)

及川 賢治 / 岩崎書店


[PR]
by melmo-44 | 2009-09-25 08:35 | 絵本 | Comments(4)

天狗の神社

天狗で有名な神社があるというので、蕎麦を食べがてら家族五人で行って来ました。まずは、この石の天狗様が迎えて下さいました。お~、なんて御鼻が高いこと!鼻ペチャの母さんは、羨ましい限りです。
b0183566_834451.jpg


漆塗りの天狗の面。左が烏天狗、右が大天狗。
b0183566_835866.jpg


こちらは、烏天狗。凛々しいお姿です。
b0183566_8351931.jpg

牛若丸に剣術を教えたという言い伝えのある烏天狗。もともとは「天狗」というと「烏天狗」を指し、山伏姿で赤い顔の大天狗よりも起源が古いということです。インド神話に登場する鳥神ガルダが、この烏天狗に似ています。また、「天狗」という言葉は中国から伝わったようですが、この天狗の姿は日本独自のモノだそうです。起源は、中国?インド?
鬼子母神の起源も、インドのカーリー・マー(戦いの女神)だという説がある。このカーリー・マー、おっそろしいんですよ~!全身真っ黒で血と酒が大好き。そしてドクロの首飾りを付け、切り取った人の手足を腰に巻いています。こういう恐ろしい姿は、女性の姿で現されるものなんですね。この件に関しては、異議なし!ですけど。
[PR]
by melmo-44 | 2009-09-24 09:18 | 他、いろいろ。 | Comments(4)

お団子作り

b0183566_7355475.jpg

和菓子作り=難しい、面倒!
というイメージがあり、手作りしたことは今まで一度もありませんでした。しかし、お友達のブログに触発され 初めて作ってみたのは、みたらし団子!コタロウも粉を こねこね。意外とお手軽に出来るものなんですね~!
ちょうどお彼岸なので、仏様にもお供え。コタロウのおやつメニューが一つ増えました^^ 次は、串に刺して作ってみようかな。

b0183566_1446038.jpg

こちらは、先日初めて買って来て食べた白たい焼き。うわさ通り もっちもちの皮でした。鯛の形だから鯛焼きなんでしょうけど、普通の鯛焼きとは別モノって気がするな~。やっぱり皮がパリッとしている普通の鯛焼きの方が好きかな、と思った母さんです。お皿の右の端っこにある皮は サービスで頂きました。本当にもっちもちなので、お年寄りの方は注意してください!大袈裟かしらね!?
[PR]
by melmo-44 | 2009-09-23 07:40 | 食べること | Comments(4)

シソの実の塩漬け

毎年この時期に作っているシソの実の塩漬け。何年か前にシズ子さんから教わりました。父さんが好物なのです。採るのに結構 手間がかかるんですけどね。青ジソ、赤ジソ、どちらの実でもOK!今回は青じそで。
b0183566_7135543.jpg

こんなに採れました。
b0183566_7143723.jpg
この実を、大きい目のふるい~小さい目のふるいにかけていって、ちぎれた葉っぱなどを取り除きます。そのあと、半日ほど水に漬けてアク抜き。すごいアクがでますよ!実を採った指はアクで真っ黒。
漬け込んで1週間もすると味が馴染んできます。ご飯にかけて食べると、ほんのりシソの香り。塩味だけなので素朴な味です。そろそろ食べてみようかな~。

赤ジソの花、かわいくて好きです。
b0183566_7253253.jpg

葉っぱに張り付いたカエル君。ほぼ垂直なのに、よく落ちないもんだ~。
b0183566_7255462.jpg

[PR]
by melmo-44 | 2009-09-22 07:33 | 食べること | Comments(4)

近所のコスモス畑の写真をアップしたあと、わが家から車で10分くらいの所にキバナコスモスの畑がある!という情報を得たので、早速 行ってきました。オレンジを中心に、黄色、赤っぽい色の花がありました。綺麗な蝶を見つけたので静かに追いかけ、やっとこ写真を2枚。ほんっとに綺麗な蝶でした!黒に、光沢のあるエメラルドグリーンの模様。父さんに聞くと、
「アオスジアゲハだ!この辺じゃ珍しいぞ~!」
とのこと。最近なんだか昆虫についているので嬉しい母さんです。
b0183566_6525115.jpg

b0183566_653232.jpg

b0183566_653381.jpg

[PR]
by melmo-44 | 2009-09-21 06:55 | 昆虫・生き物 | Comments(2)

運動会

b0183566_5393814.jpg
昨日はコタロウの小学校の運動会でした。前日から、場所取りとお弁当の材料の買い出し、下ごしらえなど、ばたばたと慌しく過ごしました。
「みすぼらしいお弁当じゃ、コタロウが恥ずかしい思いをして かわいそうだからねぇ。他の人が どんなお弁当を作るのか、みんなに電話で聞いてから作るように」
と、シズ子さん。
“みすぼらしい”って言ったなー!?そんなに みすぼらしいお弁当なんて、作ったことないぞ!!(ワンパターンには反論できません)と、思った母さんですが…運動会の2日前、メニューを考えて紙に書き出しシズ子さんに見せて、許可を得ました。
筑前煮・高野豆腐の煮物・漬物(茄子、たくあん)・鶏の唐揚げ青じそ風味・チキンナゲット・ウインナー・ウズラの煮玉子・果物・おにぎり・ロールサンド・イカ飯。
あ~~~、忙しかった!終わってよかった!!
シズ子さん、そんなこと言うなら手伝ってくれてもいいのにさ~!と思った母さん。お弁当は気合いを入れて作りすぎたので、残りを昨日の夕食に食べました。けど、まだ残っています。毎回イベント前は賑やかな?我が家です。

広報委員は自分の子供が出場する種目の時には、腕章を付け、トラック内に入って撮影することができます。職権乱用?我が子の いいショットが撮れました^^ あ、でも学校のカメラで撮ったんだった。データもらえるか聞いてみなくちゃ。
コタロウ、やっぱり駆けっこはビリでした。でも、頑張って走ってた!ダンスや玉入れ、応援合戦も楽しんでいました。あんまり はしゃぎすぎて、先生や上級生の女の子から注意を受ける場面も何度か目撃。楽しかったんだね~!一つ大きな行事が終わって、ホッとしました。
ちなみに母さん、今日は筋肉痛。一番痛いのがお尻。次が腰、肩、太もも…と続きます。PTAの玉入れと、低姿勢で写真撮影をしていたせいでしょうねえ。
[PR]
by melmo-44 | 2009-09-20 06:27 | 学校のこと | Comments(8)

玉虫

「けやきの木の下に落ちてた!」と、父さんが連れ帰って来たタマムシ君。
もう死んでしまっているけれど、本当に綺麗な色…。光に当たると輝いて見え、光の当たり方や明るさによって、色が変わって見えます。
会いたかったよ~、タマムシ君!タガメに続きタマムシとは、なんてラッキー♪
ここは山の中じゃないのに、いるんですねえ。次は是非、生きているタマムシ君に、会ってみたいな。

綺麗でしょ~!?クレオパトラのブローチに いかかでしょうか。
b0183566_1395965.jpg

[PR]
by melmo-44 | 2009-09-17 13:16 | 昆虫・生き物 | Comments(8)