台風

大きな竜巻が…
こっちへ向かって来る。
コタロウを抱きかかえる。

竜巻の渦の中…
ダメ!コタロウを連れて行かないでー!
やめてーっ!!

コタロウが浮き上がる。
手が離れそう。
だめーーーっ!!!

ここで、目が覚めました。
隣で寝ているコタロウを確認。寝息が聞こえる。
あ~、よかった。夢だ…。

これは、今朝 みた夢。こんな いや~な夢を、たまに見ます。

いつも、嵐だったり、津波だったり、火山の噴火だったり…。
内陸育ちで海なんて知らないのに、どうして津波?竜巻だって、見た事ない。
この前の、館林の竜巻のニュースの影響かな?
テレビ報道より控えめな台風がせいぜいで、大きな自然災害に遭遇したことなんて ないのにね。

今夜9時頃がピークだという報道の台風は、もう過ぎ去ったようで静かになりました。

「風が強いねえ。眠れるかなあ…。明日、ちゃんと学校に行けるかなあ…。」
と何度も言いながら、8時ごろ眠りに就いたコタロウです。

夕暮れ時、暴風の中、西の空に晴れ間が現れました。
b0183566_23192129.jpg

収穫前の作物に、大きな被害がないと いいけれど。
[PR]
by melmo-44 | 2009-08-31 23:28 | 夢日記 | Comments(6)

まちのコウモリ

b0183566_14363343.jpg

1年ほど前のある日、玄関先にコウモリがいました。というか、落ちていました。
かなり弱っているようす。ガーゼを敷いた発泡スチロールの小さな箱を持って来て、その中にコウモリ君を入れました。
「コウモリって、なに食べるの?」
「虫…じゃない?」
「ハエ食べる?」
「どうだろ?弱ってるから食べないかも」
「ずいぶん小さくない?子供かな」
「大人だよ。翼を閉じれば こんなもんだよ」
家族中 大騒ぎです。
とりあえず、水を含ませた綿棒で鼻先をちょっと つんつん。すると、口を大きく開けて甲高い声で「キー」と、鳴きました。口の中は とってもキレイなピンク色。
歯は真っ白!コウモリの口の中って、本当にきれいです。鳴いた後、少し綿棒をぺろぺろ。家の周りにコウモリは たくさん飛んでいますが、こんな間近で見たのは初めて。あまりにも小さくて 愛らしい顔なので、驚きました。
コウモリ君、翌々日には冷たくなってしまい、コタロウと父さんが 畑の隅っこに埋めました。

そのことがあってから少し経って、この本を購入しました。『まちのコウモリ』。
コウモリの可愛らしさは もちろんですが、暮らしぶりがよく表れていて、素敵な写真が たくさん。コタロウと、何度も何度も読みました。今でも時々読んでいます。
コウモリは 蚊が好物で、民家に住むアブラコウモリのことを 昔の人は 『蚊食い鳥』 なんていう呼び方をしていたそうです。
b0183566_13141734.jpg
↑ ぬいぐるみ みたいでしょ~!?

↓ 歯がきれい。この写真、生えたての赤ちゃんの歯を思い出します。
b0183566_13143575.jpg


まちのコウモリ (ふしぎいっぱい写真絵本)

中川 雄三 / ポプラ社


[PR]
by melmo-44 | 2009-08-30 13:29 | 絵本 | Comments(0)

夏休みの宿題

ようやく昨日、夏休みの宿題の絵が描きあがりました。絵もね~、いくつかお題があって、その中から選ぶんですけど、ポスター関係は まず無理でしょ。そうなると、残りは…
『文化財絵画展』 市で発掘された遺跡に関する絵。参加賞あり。
『〇〇市 絵画展』 市の風景。参加賞なし。
『国際交流図画コンクール』 姉妹都市になっているドイツの皆さんに見せてあげたい風景・場所。参加賞あり。
この中から選ばなくては。ということで、参加賞ありの『国際交流図画コンクール』にしました。コタロウに描きたい所ある?って聞いたら「かかし祭がいい!」。な~るほど!で、かかし祭に決定しました。でも1年生でしょ~。こんな大きな画用紙にどう描けと??母さん絵心が全く無いので指導もできず…。とりあえず、この前 撮った携帯の写真をコタロウに見せて、「好きなように描いてみて」。
最初の日はクレヨンで、次の日に絵の具で色を付けました。でも、これじゃあ 何の絵だか分からないから、『かかしまつり』と看板を立ててみました。こんな看板なかったけど。ようやく、完成です!
真ん中が、ヤッターワンかかし。左が赤鬼かかし。右が…きりんかかし、かな?
b0183566_1058359.jpg

書道も、最初は 『とも』って書かせるだけだから楽勝~!!と思っていましたが、意外と苦戦。実際にやらせてみたら、筆の持ち方が鉛筆持ちになってしまって、入りも払いも全然できないし、力の入れ加減も分からない!筆を持ったコタロウの手を、その上から母さんが握って、「こんな風に入るの!ここは止める!」なんてムキになって教えていたら、「そんなこと言われたってできないよ!初めてなんだから!」ってコタ。そりゃそうですよね、出来っこない。で、書かせるのはあきらめて、筆でしばらく遊ばせました。手形をとりだしたり、真っ黒になっちゃっていましたよ。こんなはずじゃ…。
b0183566_11232440.jpgb0183566_11234583.jpg










結局、習字の宿題を仕上げるのに、3日もかかりました。『とも』って書くだけなのに。終わってよかった。
それが、隣のクラスは懇談会のときに先生から「1年生はまだ書道は習っていないので、習字は一点に入りません。読書感想文を書かせて下さい」と、言われたそうです。3日ほど前に初めて聞いてビックリ!
でも、書道は習ってないからって言うけど、読書感想文を書きあげる程の国語の授業だって、まだ全然やってないでしょー!?うちのクラスはそんな事は言われてないと思うんだけど…。もうこの際 知らなかったふりで通すしかない!と思っている母さんです。
[PR]
by melmo-44 | 2009-08-28 11:05 | 学校のこと | Comments(2)

ドジョウ汁

b0183566_1012256.jpgこれが、ドジョウ汁。味噌仕立てです。
最初は、生きているドジョウを持って来てくれた おじさん。2度目はドジョウ汁にして、届けてくれました。
去年はもりもり食べていたコタロウですが、なぜか今年は ひと口だけ。
泳いでいるドジョウを見たからかな?それとも、ヌルヌル感が気になったか!?
ドジョウ君、また来年!
[PR]
by melmo-44 | 2009-08-28 10:19 | 食べること | Comments(0)

国際子ども図書館

読み聞かせグループのメンバーで、上野公園にある『国際子ども図書館』へ行ってきました。その風格のある立派すぎる佇まいに、「わ~!さすが国立」と、声が あがりました。
b0183566_1610176.jpg

図書館とは思えないほど立派な建物。どうしてこんなにオシャレなの!?
中では、『のりもの本』の展示が行われていました。でも、ケースの中で手にとる事は出来ません。コタロウ、「こんなんじゃ見られないじゃん!つまんない!」。そりゃそうですよね。読めなくちゃ全然おもしろくない。
下の階の子どもの部屋では 好きなだけ読むことが出来ます。そこでコタが引っ張り出してきた本を15冊ほど読みました。
「宇宙人の本はどこですか?」 「UFOの本は?」 「実験の本は?」などなど、スタッフの方に探してもらって満足そうなコタロウです。

母さん、探していた一冊に ここで出会うことが出来ました。『レイバン~光をもたらしたカラス~』 アメリカ先住民族の、ワタリガラスの物語。光の玉が閉じ込められていて真っ暗闇の世界。その閉じ込められた光の玉をカラスが盗み出して天に投げ上げたので、世界が明るくなった、というお話。色彩が実に鮮やか。ん~、これは やっぱり日本人的な色使いじゃないなぁ、と思います。表紙のワタリガラスの絵は、とても力強くてインパクトがあります。素敵です。撮影禁止なので本の写真を撮ることが出来なくて残念でした。

帰りに上野駅で、サザエさんのカステラ焼きを買いました。磯野家ファミリーの家系図の箱。波平さんには双子のお兄さん海平さんがいるんですね。妹も1人。磯野家は九州出だってことは知っていましたが、舟さんの実家が静岡の石田家という情報は知りませんでした。サザエさんとノりスケさんは、いとこ。マスオさんの実家が大阪とは、びっくりです。大阪弁の微塵もない。けっこう真剣に見入っている母さんです。
b0183566_1753785.jpg
b0183566_174841.jpg

コタロウ、読み聞かせのオバチャマたちと すっかり仲良し。帰りの電車の中でも はしゃいでいました。あ~、疲れた。でも、楽しかった。
b0183566_1794864.jpg

[PR]
by melmo-44 | 2009-08-26 17:17 | 絵本 | Comments(6)

アリジゴク

今朝のお散歩は、半袖のTシャツでは少し肌寒い感じでした。

昨日アリジゴクの巣を見つけた場所へ行ってみました。ちょっと掘ってみると…
いた、いたっ!!土と全く同じ色。死んだふりなのか、全く動かないの。でも少したったら、もそもそと動き始めました。写真中央の小さな土の塊みたいなモノが、アリジゴク君。
b0183566_14541650.jpg

ちゃんとキバがあります。
b0183566_14545712.jpg

コタロウも母さんも大興奮。写真を撮ってから、そっと返しておきました。
ウスバカゲロウは、いつごろ見られるんでしょう…。

こちらは、カラスウリ。まだ きれいな緑色です。
b0183566_14573798.jpg

[PR]
by melmo-44 | 2009-08-25 15:04 | 昆虫・生き物 | Comments(0)

今朝のお散歩

今日 午前7時少し前ごろの空です。
ゴミ出しついでに、コタロウとお散歩。風が爽やか~!
b0183566_11304487.jpg

おっ!これは、アリジゴク!?
子供の頃は よくアリジゴクの穴に 蟻を落として遊びましたよ。懐かしい。
でも、最近 見なくなったな~。ここには10個くらい穴が あいています。
きっとアリジゴクね、コレは。小さいダンゴムシが穴の底で干からびてます。
b0183566_11354516.jpg

ちょっと変わった模様のクモ君、発見。
どこかの国の民族衣装のよう。足先まで おしゃれ!ネイルみたい。
あ、そういえば、このクモ君の足模様に似たブレスレットを、前に軽井沢あたりで買いました。あのブレスレットは、今どこに…。
b0183566_11395770.jpg

b0183566_12293313.jpg
お散歩の最後は、コタロウお気に入りの場所へ。
今もで狸がいるという噂の繁み。
蔓を引っぱって引っぱって、しばらく格闘していました。

散歩のあとの朝ご飯は、うまい!
シラスとキムチで おかわりしたコタロウです。

明日は もう少し早く起きて行こうかな。
[PR]
by melmo-44 | 2009-08-24 11:43 | 昆虫・生き物 | Comments(2)

育成会

今日は、育成会のボーリング大会でした。
合氣道のバーベキュー大会と日が重なり、私としてはバーベキューに惹かれたのですが、育成会は 外せない!来年か再来年には 必ず役員が回ってきます。だから行事は出来る限り参加しておかないと、様子が分からない…。

コタロウには、初めてのボーリング。母さんは 何年ぶりかな?恐らく14~15年ぶり。ガータ(ガター?)へ落ちないようにするモノがあるんですね~。このお助けグッズのお陰で、コタも充分に楽しむことができました。母さん、5~6回ガター。子供たちに、「あ~あ!」と笑われましたよ。惨敗!

コタロウ 狙いを定め、「カメハメ…」
b0183566_14271555.jpg

「ハーーーッ!!」  と、言っているわけでは ありませんが。
b0183566_14272483.jpg

玉は 右へ左へ ぶつかりながら、最終的には 「お~!ナイス!」
b0183566_14273173.jpg

もう夏休みも終盤ですねぇ。でも まだ、絵を描いていないコタロウです。書道も 名前だけ、まだ書いてない。今日ママたちは、宿題の話題で盛り上がっていました。あと一週間です。ラスト スパートだっ!
[PR]
by melmo-44 | 2009-08-22 14:30 | こども | Comments(4)

父さんの悲鳴

「うわっっっ!!」
庭で父さんの叫び声が。

「どしたのー??」
何か面白い事件か!?コタロウと母さん、庭へダッシュ!すると…
蛇くんでした。
昆虫は大好きなのに、蛇は大嫌いな父さんなのです。
「かわいいじゃ~ん♪ お目目なんてクリクリしててさ~」
母さんがカメラを持って来て 撮影を始めると、
「信じられない…。窓や玄関、開けっ放しにするなよ!蛇が入ったら大変だから、しっかり閉めてくれよ!」と、父さんは家の中へ入ってしまいました。
b0183566_14323454.jpg

こちらはセミくん。2匹止まっています。
左は アブラゼミ。右は 一回り小さいセミ。ニイニイゼミかな?
昨日の夕方、ヒグラシが鳴いていました。
晩の風が涼しくなって、秋の気配が感じられます。
b0183566_1449351.jpg

b0183566_1513378.jpg

セミの一生 (科学のアルバム)

橋本 洽二 / あかね書房


[PR]
by melmo-44 | 2009-08-20 14:54 | 昆虫・生き物 | Comments(4)

勾玉作り

歴史資料館で行われている 『勾玉作り体験』 へ行って来ました。

好きな石を選んで、そこに勾玉の輪郭を書き、削っていきます。
コタロウは 少し緑ががった白い石、母さんは 黒っぽい石を選びました。

b0183566_17245543.jpg
b0183566_16525012.jpg
まずは、金属製のヤスリで 削って削って ひたすら削って 形を整えていきます。次は、紙ヤスリで 磨いて磨いて よ~く磨いて 出来上がり。磨きこむと勾玉の表面がツルツル、艶々になってきます。水で洗うと石の模様がハッキリ見えて、
「わ~、こんな模様だったの!?キレイ♪」 2時間ちょっと かかったかな。けっこう面白くて、夢中になってしまいました。コタロウより、母さんの方が断然 楽しんでいましたね~!

これが、完成品です!
b0183566_16562750.jpg

作業室の中に、こんなモノがありました。
左↓ 紙に書いた古代人の絵に、勾玉ネックレス。 右↓ 先生や職員の方が作った勾玉ネックレス4~5点。凹凸のある 蛾の幼虫のような ナマコみたいな勾玉は、10cmくらいありました。大人でも、制作には数日かかるそうです。巨大です。

b0183566_16591858.jpgb0183566_16593185.jpg
[PR]
by melmo-44 | 2009-08-19 17:10 | 習い事・講座 | Comments(4)