カテゴリ:こども・遊び( 42 )

刀剣男子

刀剣にめちゃめちゃハマっているコタロウです。「エヴァンゲリヲンと日本刀展」へ行った頃は、とにかくエヴァ エヴァ エヴァ!!!って感じで刀に興味があったわけではありませんでした。が、いつの頃からか日本刀と西洋剣に興味を持ち始め、今ではyou tuber師匠を手本として ひたすら居合に打ち込んでいます。居合刀は、コタロウの希望で14歳の誕生日にプレゼント。って言っても、半額コタロウのお小遣いから出させたけど。

毎日1㎏ほどの重さの居合刀を振り、腕立て伏せ100回、腹筋50回、スクワット100回、腿上げ100回をこなしているコタロウ‥。なんだかこの頃 腕の筋肉がムキムキしてきました。部屋が広くないから、居合刀を振られるとけっこう怖い!
「ちょっと!絶対テレビに当てないでよ!カーテンに穴開けないでよ!」
って、母さん よく言ってます。

「俺って美術部で一番筋肉があるかも」
「野球部の友達と腕相撲をして勝った!」
って、ちょっと得意げなコタ。
高校生になったら、居合を習いに道場へ通いたいそうです。好きで熱中できるものがあるってのはいいことだ。とにかく高校生になれるように、この一年間はお勉強の方もがんばっとくれよ、って母さんは切に願う。


b0183566_16040940.jpg

コタロウにせがまれて行って来た「山姥切国広展」。母さん時間がなくてようやく都合がついたのが最終日。すっごく混んでいました。刀剣女子っていうけれど、ホントにほとんどが女子ばかり。それにしても混みすぎていて ゆっくり見られなくて残念でした。もっとじっくり見たかった。でもね、近くのホールで上映していた日本刀作りのドキュメンタリー映画は すごくよかった。
「映画よかった!おもしろかったねぇ!!」
と、ご満悦のコタロウ。

エヴァンゲリヲンと日本刀展で初めて本物の現代刀を見て感動した母さんでしたが、またまた刀の美しさを再確認。こちらは、安土桃山時代の日本刀です。もっとじっくり見たかったな~!




[PR]
by melmo-44 | 2017-04-16 17:01 | こども・遊び | Comments(2)

ガラスの勾玉作り

コタロウが中学生になれば部活が忙しくなって、土曜日なんかはたまに一人でお出かけできるよね~なんて期待していた母さんです。しかし、コタロウが入ったのは美術部。土日の活動なし。完全週休二日制です。
休みの日は朝ご飯を食べて1時間もすると、「今日の昼ご飯なに?」って言い出すコタ。時間があるからってその分勉強するわけじゃない。小学生の頃とほとんど変わらないじゃん。

ってかんじなので、コタを誘って隣町主催のガラスの勾玉作りに行ってきました。小学生の頃はこういう講座によく参加してたけど、中学生になってからは初めてかな。


材料は、ステンドグラス用のガラスなんだって。これはほんの一部で、もっといろんな色のガラスがありました。その中から好きな色を選んで・・
b0183566_14202939.jpg




勾玉の型に紙を敷いてガラスをセット
b0183566_14132664.jpg




コタロウは透明なブルーだけを選び出してます。
b0183566_14152590.jpg




それをこんな容器に入れて、
b0183566_14214421.jpg




電子レンジで 15~20分。
b0183566_14223226.jpg




出来たては まっかっか。記憶が定かじゃないけど、スタッフの方が800℃くらいになるって言ってたような・・。触っちゃったら大ヤケド!小さい子には危険だと思うわ。
b0183566_14241450.jpg





常温近くまで冷めたら水できれいに洗います。で、ビーズと紐を通して 出来上がり!
コタロウが作った2点です。
b0183566_14311863.jpg






母さんのは これ。
b0183566_14163926.jpg


                  


こんなかんじに出来上がりました。
b0183566_14324342.jpg





こちらは見本に置いてあった勾玉。スタッフの方たちが作ったのかな。
b0183566_14485273.jpg


ガラスの融け具合でいろんな模様になっておもしろい!次は春ごろに同じ講座を予定しているそうなので、また参加したいな~と思っている母さんです。コタもまた作りたいそうだ。
[PR]
by melmo-44 | 2016-01-17 15:00 | こども・遊び | Comments(8)

カラオケ1時間

コタロウの要望に応え、本日は2人でカラオケまねきにゃんこへ。平日仕事だからさ、土日は買い物やら何やらと、けっこう忙しいのよ母さんは!今日はガソリンを入れて汚い車の洗車もしたいしね。ってことで、カラオケは1時間だけ。

コタは直太郎の「さくら独唱」から始まって、お気に入りを熱唱。母さんも負けずに懐かしの曲を入れました。20年ぶりくらいに歌っちゃいましたよ、杏里の『CAT'S EYE』。歌えるかな?って思ったけど、けっこう覚えてるもんだね。歌えた!

1時間なので あっという間なかんじでした。最後の一曲は、コタと母さんの最近のお気に入り『千本桜』を一緒に歌いました。母さん、和楽器大好きです。和楽器でバントとは、かっこいいじゃないの!コタロウも気に入ったようで、You tubeなんかでよく聴いています。

手術が済んで落ち着いたら、次は2時間コースだね!




[PR]
by melmo-44 | 2015-07-26 22:22 | こども・遊び | Comments(2)

コタロウ念願のキャンプ

「お母さん!キャンプに行きたい。テントで寝てみたい!」
と、2年くらい前から しつこく言っているコタロウです。

父さんがいれば なんとかしてくれたかもしれないけれど、 母さんとコタロウ二人でキャンプに行ってテントを建てて、薪とかバーナーで自炊してテントで一泊する・・・なんて無理だよ、絶対に無理!

そう思っていましたが、職場に郵送されてきた海浜自然の家で行われる「防災キャンプ」のチラシを目にした母さんは、「これだっ!」と思い、迷わずに申し込みました。だって ‘テントで一泊’ ってあるんだもの!防災だろうが何だろうが構わない。とにかくテントで一泊できればいいんです。申し込みの電話をかけてみると、応募が多いので抽選とのこと。

電話をしてから一週間ほどして郵送されてきた封筒を開けると、「当選しました」の文字が。コタロウは大喜びで はしゃいじゃって大変! せっかくのテント泊だし雰囲気を出さなくては・・と思い、ネットで 春~秋用の安い寝袋を探して二つ購入しました。

幸いにもWPW症候群の発作が起こる前だったので、そこは全く心配せずに行って来ることができましたよ。発作のすぐ後だったらキャンセルしていたかもしれないなぁ。前でよかった。

何も考えていなかった母さんでしたが「防災キャンプ」なので、食事は全て薪で煮炊き。空き缶を使ってご飯を炊きました。

b0183566_2013718.jpg





出来栄えは上々。ふっくら美味しいご飯が炊けました。
b0183566_20254215.jpg




2日目は浜でカニ釣り。
b0183566_20141179.jpg




スタッフの方は一応説明してくれたけれど、リールの竿なんて持ったことがない母さんとコタロウです。どうしたらいいのか全くわからずに呆然と立ち尽くしていると…同じキャンプに参加していたご家族のパパさんが助けてくれました。
b0183566_20142887.jpg




で、釣れましたよ~カニが!本当に釣れるなんてビックリ。
b0183566_20144777.jpg





昼食は、その釣ったカニで大鍋カニうどんを作りました。
b0183566_20331329.jpg






他にも、ロープの結び方のお勉強をしたり 牛乳パックを燃料にして簡単な朝食を作ったり。テント張りと撤去は大変でしたが いい体験できました。
朝晩は冷えて外は寒かったな~。でも寝袋は暖かくて快適♪ コタロウがしつこく言っていた「キャンプに行ってテントで寝たい!」が実現できてよかった。水平線から昇る朝日は本当に綺麗でした。

b0183566_20405977.jpg

[PR]
by melmo-44 | 2014-10-26 20:25 | こども・遊び | Comments(10)

久しぶりに息子孝行

昨日の晩のこと。
「お母さん、明日は久しぶりにW公園へ行こうよ!」
と、コタロウ。

この寒いのに公園かい!?あったかい所がいいんだけどな~。それにあの公園ってさ、幸せそうな家族連れがやたらと目につくからイヤなんですけど・・・と正直思った母さんですが、最近コタをどこへも連れて行ってあげてない。たまには息子孝行するか!ってことで、今日は車で30分ほどの所にあるW公園へ出かけました。

10時ごろに到着。車から降りたら、やっぱり寒い。風が冷たい。コタも思わず
「さむっ!」

ビオラがちょっとだけ植えてある花壇は霜柱だらけ~


b0183566_1439835.jpg





けっこう広い公園だから、とりあえずスタスタ歩いて体を温めることに。

b0183566_14431841.jpg




船の館なんていう船型の建物があって、中で遊べます。
笑う生首・・・



b0183566_1531694.jpg





昼近くになったら少し暖かくなってきました。寒い寒いと言っていても、もう春ですね。
紅梅が満開でした。



b0183566_1445129.jpg






b0183566_1445339.jpg






わが家のマンサクも満開。

b0183566_156489.jpg





「わ~い!もう春だね~!」
と、冬芽6号くんが言っております。

b0183566_1583675.jpg

毎年この時期はすでに花粉症で辛い思いをしているコタと母さんですが、今年はラクなの!こんなはずないのに・・って不思議なほど。今年は花粉の飛ぶ量が少ないって話だし、早めに薬を飲み始めたからでしょうか。でも桜の開花が遅いっていうから、花粉のピークも遅いのかもしれませんね。まだまだ油断はできないわ!

花粉症の皆さま、どうぞお大事に。
[PR]
by melmo-44 | 2014-03-09 15:58 | こども・遊び | Comments(6)

12月の初めごろ、職場の保存処理の先生に声をかけられました。
「息子さん、エヴァンゲリヲンが好きだって言ってたよね?上野でエヴァと日本刀展やってるから見に行って来たら?うちは家族で岐阜まで見に行って来たけど、なかなかよかったよ。それが今、上野に来てるんだって。」

エヴァと日本刀って、どういうこと??と思いながらも行ってきました。日本刀の鍛冶職人さんたちが、エヴァの中に出てくる剣を本当に作っちゃった、ってことだったの!初めて見たけど、日本刀って本当に美しい!!

刀剣の写りはよくありませんが、いくつか画像をアップします。



カウンターソード
b0183566_10341138.jpg








刀子
b0183566_21141464.jpg







b0183566_10291498.jpg







b0183566_10304591.jpg







ロンギヌスの槍
b0183566_10321818.jpg







b0183566_10394357.jpg







こちらは、同時開催されていた海洋堂のフィギュアワールド。全部フィギュアよ!
b0183566_10371161.jpg






b0183566_10455217.jpg







b0183566_2123528.jpg







エヴァチルドレンの仲間入りでご満悦のコタロウです。ちょっとカッコつけてる^^
b0183566_10473520.jpg






上野の森美術館を出てから、山の手線をぐるっと回って原宿へ。竹下通りからちょっと外れた所にあるエヴァショップ東京01へ向かいました。たどり着けてよかった!
b0183566_10495063.jpg






お店の裏にはこんな自動販売機が。
b0183566_1052356.jpg


エヴァ展情報をくださった先生には、使徒クッキーとクリアファイルをお土産に買って帰りました。東京モーターショーに続き、母さんにしてはかなり頑張ってコタロウサービスをしましたよ!刺激的で楽しかったけど、遊ぶには気力体力が要りますねぇ。けっこう疲れた母さんなのでした。
[PR]
by melmo-44 | 2014-01-13 11:38 | こども・遊び | Comments(6)

行ってきましたよ、コタロウがどうしても行きたいって言うから。
「お母さん、お願い!連れてって!」
って、懇願するから。

基本、母さんは行列が大嫌いです。極力並びたくない。人混みも好きじゃない。・・なのにコタロウったら、よりによってこんなところへ連れて行けって言い出すんだもの。ディズニーランドよりも混んでんじゃないの?ディズニーだって母さんの限界を超えてます。メチャメチャ重たい腰を上げて行ってきました・・・







それが、行ってみたらけっこう面白かった。華やかな別天地でしたよ。
b0183566_2130458.jpg






b0183566_21314267.jpg






b0183566_2133482.jpg







b0183566_21341457.jpg






これ、デニム生地なの!コタと母さん なでなでして、「ホントにジーパンじゃん!」と興奮。
b0183566_21371845.jpg






b0183566_21392962.jpg

「これって・・深海探査機じゃないの?」
と言っていたコタですが、未来型の月面探査車なんだって。へ~!ってかんじ。






b0183566_21444115.jpg

で、こっちは何?と思ったら、コタが言うには未来型の軽トラなんだそう。そう言われりゃ軽トラか・・。でも荷物は落ちないんだろうか。もしかして くっ付くの??

TOYOTAとNISSANコーナーは凄い人だかりだったのですが、コタロウ一押しのNISSAN未来型カーを見るべく人だかりを徐々にかき分けかき分け前進してみると・・・








b0183566_2148487.jpg

未来型カーじゃなかった!マッチだったのよー。びっくり!!向かって右の外国人レーサーらしき人が超有名人で、彼見たさの人だかりなのかもしれませんが、母さんにはマッチしかわからないのね。とにかく、車にできてた人だかりじゃなかったことは確かでした。
「なんだよ!違うじゃん!」
と、お怒りのコタロウ。

「マッチだよ、マッチ!お母さんが子供の頃のアイドルだよ。ぎんぎらぎんとか歌ってたんだから!」
と、母さんは自分の若かりし頃を思い起こしてちょっと興奮。
お名残惜しい気持ちはちょっとだけありましたがすぐにマッチにサヨナラを言い、人混みをかき分け後退。コタお目当ての車を探しました。






で、発見!
b0183566_224723.jpg

マッチの斜め後方にいました、いました。コタロウは、この車が一番見たかったんだって。すごくスリムなの。助手席はなくて運転席が真ん中にある。運転席の後ろに2シート。3人乗りなんだよね。コタロウが免許を取る頃には・・今とは違った車社会になっているのかな。






初めて乗ったゆりかもめは、とてもいい眺めでした。橋って綺麗だね~。
b0183566_2249507.jpg

[PR]
by melmo-44 | 2013-11-30 22:52 | こども・遊び | Comments(6)

クジラに乗ったコタロウ

先日鬼怒川で発見されたクジラの化石は1千万年前の化石だそうです。1千万年前って言ったら・・・まだおサルと人間が枝分かれしていない頃でしょ?すっごい昔じゃないの!と びっくらこいて、コタロウと2人でクジラの化石現地見学会へ行ってきました。





どうにか無事に現場付近までたどり着き、車を降りて歩いて現地まで。
b0183566_15503173.jpg






b0183566_15521595.jpg





わかるかな?この白っぽい石みたいなのがクジラの化石です。お触りNGなのかと思ったら、お触りどころか乗ってもいいんだって!しかも土足で。なんだかちょっと申し訳ないような気がしながらも、コタと母さんはクジラの頭~尻尾の上を歩いてきました。
b0183566_15523383.jpg





反対側から見るとこんなかんじ。向かって右が頭、左が尻尾。
b0183566_15531625.jpg

近くで2人のおっちゃんが話していました。
「この辺りへは何度も来てるだろ?見たことなかったかい?」
「見てたよ。でもよ、まさかこれがクジラだとは思わなかったなぁ。ただの石だと思ってた。」

そうだよね~、まさかクジラだとは思わないよね。納得。




日光連山が綺麗に見えました。
b0183566_15525230.jpg

このクジラの化石がクリーニングされて博物館で展示されるようになるには数年かかるそうです。そのときにはまた博物館で会おうね、クジラ君!





お日さまの光を反射している水面がきれい。見学会を終えて車までの帰り道に撮った鬼怒川です。
b0183566_20363164.jpg

コタロウ!頭がジャマだってばっ!!
ちなみに母さんもコタロウも、鬼怒川温泉には一度も行ったことがありません。一度行ってみなくちゃね。
[PR]
by melmo-44 | 2013-02-11 16:57 | こども・遊び | Comments(10)

土器焼き

土器を焼いてきました。この日はかなり寒かった!土器焼きの火で暖をとりながら、職場の先輩方と おしゃべり。




まずは火の周りに土器を並べて、その土器をだんだんと火に近付けて行きます。
b0183566_10363365.jpg





火が燃え尽きそうになる頃、灰の中へ土器を入れます。
b0183566_1038239.jpg





コタの遮光器土偶も焼けてますよ~!
b0183566_1041383.jpg




このあと土器たちを薪で覆って、更にファイヤー!!
b0183566_10405939.jpg





本当は6時間ほど焼くと丈夫ないい土器に仕上がるそうですが、諸々の事情により3時間半ほどの焼きで終了。灰から取り出した土器たちです。
b0183566_10453652.jpg


粘土色だった土器ですが、焼き上がったら明るめな茶色になりました。コタの遮光器土偶はお腹のところから真っ二つに割れてしまっているので、近々セメダインでくっ付けたいと思います。
[PR]
by melmo-44 | 2013-02-02 10:53 | こども・遊び | Comments(8)

群馬県立自然史博物館

科学館・博物館好きなコタロウがお気に入りの場所、群馬県立自然史博物館をちょっとだけ ご紹介します。実家へ帰ったときには必ず行く場所です。


b0183566_12245296.jpg

これは常設展示。

センサーで動き出す実物大?のティラノサウルスなんかもいたりして、2~3歳くらいまでの子どもはビビって泣くか逃げ出します!コタロウも甥っ子姪っ子たちも そうでした。
恐竜ばかりじゃなくて古生代から猿人コーナーまで時代は様ざま。ダーウィン人形がしゃべって解説したり、群馬の自然が紹介されていたり。植物や石の展示もあります。冬虫夏草の標本を見つけたコタロウは大興奮していました。好きなんだよね~、そういうの。




b0183566_12252940.jpg

去年の夏は、スピノサウルス展をやっていました。これにはコタロウ大喜び!






b0183566_12255286.jpg

ウーパールーパー君。いつ行ってもいるけど、君ってけっこう長生きなのかい?そういえば、コタロウが入院した時、入院病棟でウーパールーパーを飼ってましたよ。看護師さんたちが世話してるのかなぁ?





b0183566_1226213.jpg

おもしろい生物がいた!南米のハイギョなんだって。おめめが可愛いわ~♪




b0183566_12263314.jpg

あら~、チューしてくれるの?母さん、気に入られちゃったかしら?




b0183566_1242320.jpg


群馬サファリパークからけっこう近いので、そちらへお出かけの際はぜひ!コタロウと母さんのお勧めスポット★群馬県立自然史博物館★でした。
[PR]
by melmo-44 | 2012-09-30 12:48 | こども・遊び | Comments(8)