カテゴリ:他、いろいろ。( 26 )

水害

先週の雨。
台風とはまた違う降り方でしたが、まさに豪雨。

鬼怒川の堤防が決壊する前日、職場の人たちと
「なんだかすごい降り方じゃない?」
「降り過ぎだよね」
「川の水、凄いことになってそう。帰りが怖いね」
なんて話をしていました。

雨は強くなったり弱くなったり。でも夕方に晴れ間が見えたりもしたんですよ。
太陽が照っているのにけっこう強く降っていたのが印象的で、
「こんなに日が射してるのに・・雨、強くない?変な天気だよね」
って、向かいのデスクの女の子に話しかけた母さんでした。

そして、その晩も降り続いて…

次の日の朝、直前まで出勤するつもりでいた母さんでしたが、
’近くの小さな川が氾濫して畑や農道が水浸しになっている‘との情報が入り、
急きょ通勤は とり止め。
仕事はその日一日休ませてもらうことにしました。

あとで聞いた話。
この日は市内の川全域が氾濫危険水位を超えたり実際に氾濫していたため、
どこもかしこも通行止めになっていたそうです。

市内の小中学校はすべて臨時休校でした。
不謹慎ながら「臨時休校」ってことに喜んでいたコタロウですが。
急な休みってだけで嬉しいんだよねぇ。まぁ、その気持ちはわかるけど。

わが家は少し高いところにあるので水害からは免れました。
小山市に住んでいる数人の友人に連絡したところ、友人宅は皆
難を逃れたとのことでホッとしました。

地震だけじゃないんだよね、災害は。

先週みたいな豪雨ではないけれど、今日も朝から雨が降り続いているので
なんだかちょっと心配になってしまいます。
雨にこんな恐怖を感じるのは、初めての経験だと思うわ・・


話は変わりますが、今日は父さんの命日でした。
あれから4年。
豪雨のあとの雨のせいもあって落ち着かないのか、なんだかねぇ・・
全く仕事に集中できない一日でした。
[PR]
by melmo-44 | 2015-09-17 21:48 | 他、いろいろ。 | Comments(8)

雪かき

昨日の仕事帰りにホームセンターへ寄りました。今日の予報が大雪ということだったので、雪かきを買うためです。いろ~んな種類の雪かきが ありすぎ!どんなのが使いやすいんだか全然わからない。なので、自分が雪かきをしている姿をイメージしながら とりあえず一通り全種類を持ってみました。しかし、持ってみても重さが分かるくらいで使いやすさなんて結局わからない。10分ほど悩んだ末に、違うタイプのモノを2本お買い上げした母さんです。(1本はコタロウ用)

予報通りの大雪になったので、昼過ぎにコタロウと2人で家の周りの雪かきをしました。ちょっとやっては遊んでいるコタロウに、
「ちゃんと働けっ!!」
と、何度も声をかけながら。
そしてつい先ほど4時にも雪かきを。このまま降り続いたら・・・明日の朝が怖いです。


b0183566_168564.jpg

母さんが使っているこのオレンジ色の雪かきは「ラッセル」くん。幅広でいい!たくさん雪が入るから重たくなるけどね。湿った雪だと更に筋力トレーニングになること間違いなし!外気温は氷点下のようですが、がんばって雪かきをしたら体があったかくなりました。


b0183566_16163145.jpg

このラッセルくんと青くんが、明日も活躍してくれることでしょう。
[PR]
by melmo-44 | 2014-02-08 16:50 | 他、いろいろ。 | Comments(2)

JAPAN

スーパーのお酒コーナーを うろうろしていて見つけたお酒です。

風神雷神図屏風だよ~、かっこいい!!日本土産に外国の人が喜びそうだね。

その名も、宝焼酎「JAPAN」。


b0183566_13593710.jpg





b0183566_13595860.jpg


普段あまり焼酎は飲まないけれど、このボトルに魅せられて買ってしまいました。

癖がなくて飲みやすかった。今晩はホッピーで割って飲んでみようかな?
[PR]
by melmo-44 | 2011-11-26 14:04 | 他、いろいろ。 | Comments(4)

エアコン掃除

コタロウが生まれてからというもの、ダスキンサービスマスターに頼んでエアコン掃除をしてもらっています。と言っても毎年ではありません。3~4年に一度くらいかな?本当は去年やりたかったのですが、去年はなんとなくパスしてしまったので今年こそは・・・と思っていました。梅雨に入る前までには済ませておきたかったから、間に合ってよかった!

今まで来てくれていたのは いつも男性でした。だから今年もそうだと思っていたら・・・やって来たのは30代くらいの女性が2人。2人で2時間半ほどかけて3台のエアコンを掃除してくれました。



b0183566_8224323.jpg


エアコンの水が出るところからだと思うのですが、掃除をするとそこから汚れた水が排出されます。掃除が終了すると、ほら~こんなに汚れていたんですよ~ってな感じで バケツに溜まったその水を見せてくれるわけなのですが・・・かなり黒っぽ~い色をしているので、うわっ!!と思います。写真は撮らなかったけど。

ダスキンのお姉さんが言うには、冷房を使ったあと10分くらい「送風」にしてから電源を切ると、エアコン内部に溜まった水分が外に出て カビの繁殖を防げるのだそうです。送風機能がない場合は、「除湿」にするといいそうですよ。除湿??って不思議な気がしたけれど、冷房より除湿の方がエアコン内部に水分が溜まりにくいんですって。

今はキャンペーン中だということで、抗カビ抗菌コートを無料サービスしてくれました。この夏は気持ちよくエアコンが使えそうです。おっと、しかし!節電を心がけなくては・・・。
[PR]
by melmo-44 | 2011-05-26 08:56 | 他、いろいろ。 | Comments(0)

2週間ぶりに熟睡

昨晩は久しぶりにぐっすりと眠ることができました。こんなによく眠れたのは2週間ぶり。疲れが一気に取れた感じです。そうしたら・・・なんだか無性に怒りが湧いてきた!!

今の報道は、なんだかおかしくないか?地震以来ずっと感じている。特に原発問題に関しては、暫定基準値を大幅に超える数値が出ているっていうのに「直ちに健康を害する数値ではない」「安全だから冷静に」。こんな数値、一般人には訳が分からない。じゃあ「直ちに健康を害さない」ってことは、そこに住み続ければ「将来は健康を害する」っていうことなのか?だいたい放射能の害っていうのは何年か後に出てくるものなんじゃないの?

農作物に関しても「出荷自粛」から「出荷停止」となった。それなのに、洗って食べれば大丈夫。本当に大丈夫なら、なぜ出荷停止にする必要がある?政府は情報を隠しているんじゃないかと疑いたくなる。米国が、原発の廃炉を前提に支援を申し出た。それを日本政府は断っている。また原子炉を再稼働させるという目論見からだろうが、こんな原子炉はもういらない。人命が第一。しかし原発に関しては例外だってことなのか?

被災地の方々が口を揃えて「情報がほしい」と仰っていたが、私も全く同感だ。本当のこと、事実が知りたい。政府はきちんと事実を国民に知らしめた上で、具体的な対策を打ち出すべきだと思う。風評被害というけれど、危険そうな数値を出しておきながら それでも心配ない、なんていう言い方をするから みんな不安を覚えるんだと思う。事実をそのまま報道するとパニックになる。だからこんな風に「危険」とも「安全」とも取れるような報道をしておいて、敢えて「風評被害」を作り出そうとしているのか、政府は。報道よりも事態は深刻なのか?

「大丈夫だ、安心だ」ではなくて、現状(事実)はどうなのか?今、そしてこれから先、どうしたら被ばくを防ぐことができるのか?知りたいのは そこ。いろんなことが頭の中を駆け巡っていた今朝、松本市長の会見画像を目にした。松本市長の菅谷昭氏は、チェルノブイリ原発事故で放射能汚染地となったベラルーシで、5年半の医療活動を行った経験があるそうだ。二部に分かれてしまっていますが、興味のある方はご覧ください。




続き

[PR]
by melmo-44 | 2011-03-26 13:21 | 他、いろいろ。 | Comments(10)

できない。

私には何もできない。「みじめだ」とある被災者が言っていたけれど、そういう悲しい思いで寒さを凌ぐ人たちに温かい飲み物1杯を届けることさえできない。何もできない、という事がもどかしいのは嘘じゃないけれど・・・。

でも正直なところ、今は自分の生活のことで精一杯なのが現状です。朝起きてコタのお弁当を作って、とりあえず自分の身支度を整え(マスクをするので化粧なし!)、学校まで登校に付き添って帰って来て、計画停電情報を確認しながら掃除・洗濯。放射能が大気中に漂っているっていうのに外に洗濯物を干していいものか??と思いながら洗い上がった洗濯物を数秒間眺め・・・とりあえず、未来あるコタの洗濯物だけは室内干しに。花粉症があるので母さんの上半身の衣類も室内干し。室内スペースは限られているので、その他は戸外干し。父さん、ごめんよ。洗濯物はとりあえず、今はこんなかんじです。

今朝は大きな余震が2度ありました。コタはここ何日か地震を酷く怖がっているよう。夜昼なく始終揺れているので船酔い気分ですよ。この地震の揺れで、コタは毎夜2~3度 目を覚まします。ちょっと大きな揺れだと、
「お母さん、逃げる?」
と、私にしがみついて来る。
「これくらいだったら大丈夫だよ。寝よ~。」
と言っている母さんですが、実はなかなか眠れない。小さな揺れでも目が覚めてしまって・・・
毎晩 寝不足。

そして、ここ数日見る夢は地震の夢ばかり。しかも、寝ているときに真っ暗な寝室で大きな地震に襲われる夢なので、目を覚ました時には現実なのか夢なのか少しの間 判断しかねるのです。
「あ~、夢かぁ。」
と安心して眠ると、また全く同じ夢を見る。一晩に同じ夢を3~4回見るんです。もう朝ぐったり・・・。

こんな状態ですが明日は小学校の終業式なので、最後の?登下校パトロールをがんばりたいと思います。今私にできるのは、これくらいだからね~。もう寝なくっちゃ!
[PR]
by melmo-44 | 2011-03-24 00:21 | 他、いろいろ。 | Comments(10)

その後

ご心配をおかけしています。コメントをくださった方、心配してこっそり覗いてくだった方、本当にありがとうございます。慌ただしい気忙しい9日間でした。正直なところ、まだ落ち着かない気分で過ごしています。

この辺りは震度5強~6弱だったという話ですが、「もっとあったんじゃないの?」と思ってしまう程の揺れでした。あちこちでブロック塀が倒れたりヒビが入ったり。屋根が壊れた家も多く、ブルーシートが被せてあったり修理が始まっていたり。

コタロウの小学校の隣には中学校が並んで建てられているのですが、その中学校では体育館の天井が崩れて26人の生徒が一時閉じ込められました。骨折をした生徒がいたそうですが、皆すぐに救出されて命は無事でした。

小学校の校舎には損傷がなかったようで、学校の授業は行われています。ただ、通学路が危ない。民家と工場のブロック塀に挟まれた狭い遊歩道を歩くので、大きな余震がきたら危険です。なので、母さんは子ども達の登下校に付き添って、毎日子ども達と一緒に歩いています。危険な個所を確認しながら、もしもの場合のことなどを話しながら。学校からは「ヘルメットを被って登下校する」という通知が出たので、だいたいの子はヘルメットを着けています。

地震以後、給食センターが稼働していないので毎日お弁当。これがなかなか大変なんです。朝コタと一緒に家を出るのでけっこう忙しい。更に困っているのは、スーパーが混雑している、モノが少ない。
「この状況でお弁当ってのはキツイよね~!学校休ませちゃった方がラクじゃない?」
と、先週末にママ友たちが言っていました。ホントにそうかも・・・。

買いだめをするな!買い占めをするな!と、盛んにテレビ局や芸能人の方々が言っていますが、みんな不安なんだと思います。こんな地震を経験してしまった。寒い早朝からの停電。夜の停電。テレビに映し出される映像は地獄絵図のよう・・・。更に原発の恐怖も加わっている。
もちろん、買い占めは いけない。でも、この先 原発がどうなるのか、とても怖い。これ以上 酷いことになったら この辺りでも外出できなくなる可能性が充分に考えられます。だから、少しの蓄えはしておかなくては・・・と、正直思う。この混乱が落ち着いたら、買い占めるのではなく少しずつ。

計画停電はもちろん仕方のないことだと思います。でも、あちこちで事故が起こって死者も出ている。先週一週間、子ども達の登下校に付き添っていて思ったのですが、朝の通学通勤時間帯の停電は、本当に危ない。国道の大きな交差点では警察官による交通整理が行われているようですが、子ども達の通学路までは立ってくれない。信号が消えた朝の通学路の交差点、三叉路、T字路。とても子ども達だけで歩かせるわけには行きません。まだまだ続く計画停電・・・。登下校中の子ども達が犠牲にならないようにと祈るばかりです。
[PR]
by melmo-44 | 2011-03-21 08:27 | 他、いろいろ。 | Comments(14)

大丈夫、無事です!

コタも私も、家族みんな無事です。

棚や引き出しの中のもの等が散乱していて家の中はぐちゃぐちゃですが、ケガは無し。割れ物だけは片付けました。

今朝やっと電気が通ったのでホッとしています。水は出ますが砂混じり。ずっと余震が続いていて、まだ時々大きな揺れが…。

ちょっと落ち着いてから、また報告します。
[PR]
by melmo-44 | 2011-03-12 09:52 | 他、いろいろ。 | Comments(20)

掃除機が・・・

ついに壊れた。18年ほど前に購入した掃除機が、ついに壊れました。

母さんには妹が1人に弟が2人いるのですが、弟・長男の方は根っからの営業気質。3歳くらいの頃からよく行方不明になる子でした。あれ?どこ行っちゃったんだろ??と、母が探し回っていると電話のベルが鳴る。電話に出ると、
「お宅のY君、今うちに来ておやつ食べてるからね~。」
と、近所のおばちゃん。上がり込んでいろんなものをご馳走になったのは、一軒や二軒じゃなかったようです。

ある時、お向かいのおばちゃんちでおやつを食べさせてもらったYが帰るときに、おばちゃんが缶ジュースを一本持たせてくれたことがあったそうです。するとYは、
「ボクんち4人兄弟だよ。」
「そうだったね。気が付かなくてごめんね~。」
っておばちゃん、ジュースを4本持たせてくれました。

小さい頃からそんなだったYは、成長過程でも全く人見知りすることはなく、学校を卒業すると天職とも言える営業職に就きました。まず最初に入社した会社で売っていたのが、バカ高い値段の掃除機。嘘か本当か知りませんが、アメリカの病院で使われている業務用だとかいうアメリカ製の掃除機です。病院で使用されているというだけあってか確かに吸い込みパワーは凄い!!けど、音もデカイ!!

母さん、まだ働き出してすぐの頃でした。お金はあまり無かった。それなのに、Yからこの掃除機を買わされたんですよ。本体価格30万よ、30万!掃除機なんて必要ないからって言ってるのに、なんて酷い弟なんだ・・・。毎月1万1千円ずつ支払いましたよ~。それが、コレです↓


b0183566_8132011.jpg


もちろん嫁入り道具としてこの家に持ってきて使っていました。なんやかんやと18年くらい使ったかな。でもついに故障。ローンで何年もかけて支払った代物だし確かに性能はいいしで、手離すとなるとなんだか名残惜しい気がするんですよね。
「電気屋で修理できないかなあ?」
って母さんが言ったら、
「新しいの買った方がいいって!修理代だっていくら取られるか分からないぞ。」
と、父さん。それもそうだな~、20年近く使ったし もういいか~ってことで、新しい掃除機を買うことにしました。で、最近わが家へやって来た掃除機2号くんがコレです。

b0183566_827413.jpg


「モーターがいいのは日立だ!」
と父さんが熱く語るので、日立にしました。今までの掃除機とは比べ物にならないくらい軽い!何が軽いって、本体の重さはもちろん ヘッドの動きが軽すぎる。こんなんでちゃんと吸い込めているんだろうか??って心配になったけれど、ゴミもホコリもちゃんと取れていました。2号君は何年使えるかな?3号君がわが家へ来る頃は、コタも大きくなっていることでしょう。
[PR]
by melmo-44 | 2011-03-01 08:42 | 他、いろいろ。 | Comments(14)

ひとだま・・・

「一度だけ幽霊を見たことがある」と言う、うちの父さんです。それはまだ結婚する何年も前のこと。親族で温泉旅行へ出かけた先のホテルでの出来事だったそうです。

その日、父さんは元気に観光して体調はすこぶる良好。しかし、夕方宿泊するホテルに着いて、部屋に入ったあたりから体調がオカシクなってきたんだそうです。泊まる部屋に入って少したつと、急に寒気がしてきて気分が悪くなってきた。せっかくの豪華な夕食にも全く手が付けられない。のんべえな父さんなのに、ビールも飲めない。酷い寒気が治まらず、何も食べない飲まないまま布団に入って寝たそうです。

そして、真夜中過ぎに目が覚めた。寝ている布団の中から、洗面台は見えないけれども その付近が見えたそうです。すると、誰かが洗面台の前に浴衣姿で立っている。最初、シズ子さんかな?と思った父さん。トイレにでも起きたんだろう、と。でも、シズ子さんにしてはシルエットがスリム・・・?髪も長い・・・?

ん?誰だ?と思ってよく見ると・・・

浴衣ではなく着物姿の髪の長~い女性。
「この世の人間じゃない!!」
と、父さん ぶったまげ。しかし起き上がって見に行く勇気は全くなく、布団をかぶったまま眠れずに朝を迎えたそうです。
「あれは確かに幽霊だった。」
夏になると必ず、最低一度はこの話をする父さんです。


「一度だけ、ひとだまを見たことがある」とも言う、うちの父さんです。ある夏の暑い夜、ビーチボールより大きいくらいの青緑色のぼんやりとした光が、高い木の上にあるのを見つけた父さん。何だ?と思ってよく見ると、その光は木の周りをゆっくり回っているのか行ったり来たり・・・。父さん、かなりビビッたそうです。昔は土葬だったので、化学現象として ひとだまが見られたんだそうですね。父さんが見たのは、そういう類の ひとだまだったんでしょうか?でも土葬って、ずーっと昔の話では?それとも本物の ひとだま?ん~、謎です。


そんなことを考えていたら、母さんも見たんですよ、ひとだまを!





















                   ほら、これ!

b0183566_938590.jpg





















b0183566_9382847.jpg


























この夏、カワチ薬局でコタロウに買わされた『ひとだまくん』でした。

b0183566_9385636.jpg

[PR]
by melmo-44 | 2010-09-09 09:52 | 他、いろいろ。 | Comments(12)