2017年 06月 11日 ( 1 )

中学3年生になったコタロウです。4月後半、内分泌外来の診察がありました。コタロウが153cmになったのは昨年(中2)の10月で、そこからずっと153cmのまま。8ヵ月が経過した今現在で、伸び4㎜。目標の160cmどころか155cmにも届かないかんじです。
「もうこれ(この身長)で いいよ!」
と言っていたコタロウですが・・
「本当にもう伸びないのかなぁ?160は無理?」

なんだか本当に切なくなってしまいました。とっさに、
「残念だけどさ、160には届かないと思う。155まで行ってくれるといいね」
そう答えた母さんです。

お友達はぐんぐん背が伸びてきているので、授業参観に行くとビックリします。中学入学当初はコタロウと同じくらいだったり小さかった子たちが、もう頭ひとつ分コタより大きいかんじ。
「ずいぶん背が伸びたねー!!」
なんて元気に声をかけたりしている母さんですが、実はとっても切ない気分よ…
友達がどんどん背が伸びて大人びてきている傍らで、全く伸びない自分を感じているんでしょう。だから、本当にもう伸びないのかなぁ…っていう言葉がコタロウの口から出たんだと思う。コタロウ自身が、一番切ないんだよね。

160cmに届かなかったとしても、158とか159とか、最低でもそこには届くと信じて疑わずに治療をしてきたから、まさか、、153cmで止まるなんて夢にも思わなかった。だから母さん、この結果に落胆しているんです、本心は。父さんが生きていてくれたら、共有してきたいろんな思いを話して、話し合えて、もう少し気持ちが落ち着いたのかもしれないけど。

「身長のことは、もういいや!これが結果なんだから仕方がない!」
そう諦めたつもりの母さんでしたが… 
あ~なんだかねぇ、がっかりしてるんだよね、やっぱり。母さんも、コタロウも。

がっかりするのは当然。誰だってがっかりするよ、この結果じゃ。でも、人の価値は決して身長じゃないってことだって、よーくわかってるよね?もう充分すぎるほどがっかりしたでしょ?そろそろ抜け出そうよ。もう半年以上思い煩ってるじゃないの!前を向いてさ、ゆっくりでいいから また歩き出そうよ。コタロウは素直に育ってる。先を案じるな!大丈夫だから!!

って、自分に言ってあげたい母さんなのでした。



[PR]
by melmo-44 | 2017-06-11 15:01 | SGA性低身長症 | Comments(4)