コタロウと母さんの日記

donmaru.exblog.jp

未熟児で生まれた息子の成長&治療の記録。それから母さんの好きなこと、雑話、愚痴などなど・・。

カテーテルアブレーション(心筋焼灼術)の説明を聞きに・・

循環器内科へ行って来ました。まだ日にちは決まっていませんが、WPW症候群の根治治療のため、この夏休みにカテーテル手術を受ける予定のコタロウです。

コタ本人は手術に対して積極的なのですが…母さんの方が思い悩んでしまっています。やっぱり、もしも、もしも失敗したら・・ってことを考えてしまって。部位が心臓なだけにねぇ、失敗したら大変なことになるじゃないの。ドクターのお話では、95%は成功しているけれども、失敗して重篤な後遺症が残っている方も実際にいるそうなんですよ。

コタロウもそこが一番気掛かりなようで、
「失敗はあるんですか?」
「どういう失敗があるんですか?」
っていう質問をしていました。

いろいろと恐ろしいことを言われたけれど、それでもコタは
「手術は やる」
って言うんだよね。
2~3日前にも私が再確認したら、
「そりゃ、やるでしょ!」

コタロウはもう小柄な大人の女性くらいの背丈はあるので、体格的には全く問題ないそうです。ホントにね・・あんな発作がまたいつ起こるか分からないって思うと、根治治療してスッキリしたいのは山々なんだけど、どうしても「もしも」のことを考えてしまうんですよ。

でも今回手術をやめて先送りにしたとして、その後意識を失うような酷い発作が起こったら・・あの時に手術をしておけばよかった!コタロウがやるって言ってたのに・・って後悔するだろうしなぁ。
でもさ、手術中に地震が起こったらどうなんだろう?大きな息や咳をしても危ないっ聞いたけど、地震が起こった場合は??手術中の地震はあり得るものね。来週あたりドクターから連絡をもらうことになっているので、地震対策についても聞いてみよう。解消できる不安は解消しておきたいから。


先日もらってきたパンフレットと手術承諾書
b0183566_10374789.jpg

カテーテルの管は、足の付け根と首のあたりから3本ほど入れるそうです。実物の管も見せてもらいました。コタロウが「やる!」ってハッキリ言っているんだから、今が時期なんでしょう。そうだよね?父さん!
[PR]
Commented by kearyioa at 2015-06-06 18:50
ちょっとだけ調べてみました。
手術の成功率としては高い部類の手術みたいですね。
心房細動によるもの以外では、副作用は心配しなくてよいようなことが書いてありますね。
原因の場所を突き止めるのと同時に治療までしてしまうなんて、すごいなと思います。
まだもう少し、情報を集めてみます。
Commented at 2015-06-09 19:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by melmo-44 at 2015-06-10 05:26
■kearyioaさんへ
kearyioaさん、おはようございます。
わざわざ聞いてくださったんですか!ありがとうございます!!
この頃手術のことばかり考えてしまって一人で悶々としていました。
息子が前に「ぼく、20歳まで生きられないような気がする」って
言ったことがあったんですよ。その言葉を思い出してしまって。
息子はもう覚えていないかもしれませんけど。
手術は循環器のドクターと小児科・麻酔科のドクター3~4人のチームで行うそうです。
なんだか少し気持ちがラクになりました。ありがとうございました!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by melmo-44 | 2015-06-06 10:48 | WPW症候群 | Comments(3)