使い捨て注射器のこと

下の記事に書いた使い捨て注射器のことですが、少々母さんの早とちりがありました。正しい情報ではなかったので、お詫びして訂正させていただきます。本当にすみません!!

●「来年になったら使い捨ての注射器がでる」というのは間違い。もう既に発売されていて、取引のある病院では使用している方もいるそうです。この使い捨て型を使用するか否か、いつ使用できるようにするか、ということについては各病院の方針なので、来年になったら誰でも使える、というわけではありません。来年になったら使えるようになる、というのはコタロウの大学病院に限ってのことでした。

●「カートリッジ交換がなくてラク」というのは、これも母さんの早とちりだったようです。使い捨て型の場合、確かにカートリッジ交換はないのですが、今まで通り薬剤の溶解作業はあるそうです。そして、現在使用しているペン型とは扱い方が全く違うので、一から使い方を覚える必要がある、とのこと。
この使い捨て型をもう既に使用している方々の感想としては、「今までのカートリッジ交換するペン型に慣れてしまっているので、使い捨て注射器の扱い方を覚えるのが面倒。前のペン型の方が使いやすかった」という意見もあれば、逆に「カートリッジ交換がなくてラク。使い捨ての方が良い」という意見もあるそうです。

●ペン型と使い捨て型とを選択できるようにするか、使い捨て型に全て移行するか、今まで通りペン型のみでいくか、ということも各病院の方針によるそうです。「使い捨て型を使ってみたが使いにくいので元のペン型に戻したい」という場合もあるので、それが可能なのかどうかを予め担当医に確認してみてください、とのことでした。
                    (以上、ファイザー相談窓口のお姉さん情報でした。)
                
単純に「使い捨て型=カートリッジ交換がなくてラク」というわけには いかないようです。早とちりでお騒がせして、本当に ごめんなさい!!
[PR]
Commented by yuyu at 2010-12-08 13:54 x
丁寧にありがとうございます。
電話で確認してくれたんですね。
とても参考になりました。
治療を続けていく者にとって改良されていくのは、ありがたいですよね。
少しでも負担が少なくなるように、これかも改良が進んでほしいです。
色々調べるのお疲れ様でした。
Commented by seijitsuchan at 2010-12-09 09:53
近年の医療は情報量が多いですね。昔とは違って、ある意味安心です。それに、どんどん改良されているので^^
でも、選ぶのもお医者様の意見を聞きながらなので、大変ですけど。
コタ君!がんば!!!

Commented by melmo-44 at 2010-12-09 13:43
yuyuさんへ
コメントありがとう!ごめんねー、早とちりで^^;
使い捨てって言われたから、単純にラクになるものだと思ってしまったわ。
だんだん改良されて注射器も更に使いやすくなっていくんだろうね。そのうち
注射じゃなくても摂取できるようになってくれるといいよね!
Commented by melmo-44 at 2010-12-09 13:48
seijitsuchanさんへ
情報量も多いし選択肢も増えてきているので、選ぶのが大変です。
特に子供の身体のこととなると、いろいろと悩んだり迷ったりすることが
多くてね~。
seijitsuchanさん、ありがとう。治療もがんばりまっす^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by melmo-44 | 2010-12-08 08:40 | SGA性低身長症 | Comments(4)