内分泌外来 成長ホルモン治療 1年4ヶ月経過

内分泌外来でした。相変わらず待たされ時間が長いです。昨日は血液検査がなかったので、担当のS先生と少し話をして、ジェノトロピン(成長ホルモン剤)と注射針を処方してもらって帰りました。

毎度のことですが、またまたS先生が・・・
「この子、本当に学校で何も問題ないですか?集団生活ちゃんと出来てますか?」
完全に疑われているのよね~、多動を。
「何度か担任の先生には聞いてみたんですけど、“大丈夫ですよ、お母さん。心配するようなことは何もありませんから~”って、いつもそう言われるんですよね~。」
と、これまた何度も同じ返答をしている母さんです。
「だったら大丈夫かな・・・。この子は、あちこち興味があるでしょ?集中力はあるけど、こっちと思ったらあっち、あっちと思ったらそっち、みたいなところがあるよね?どうも気になってねぇ。落ち着きも ないよねぇ。」

はい、S先生の仰る通りです!かなり、ちょろちょろしてます。学校では、「ねずみ」とか「さる」とか呼ばれているらしいです。S先生に毎回 同じようなことを言われるもんだから なんだかおかしくなってきちゃって、笑いが込み上げてきてしまいました。母さんが笑い出したらS先生も笑ってたわ。笑っている場合じゃない?まあ、いいや。気長に様子をみましょう。

今回は、先月より1mmしか伸びていなかったんですよ。おいおい、1mmかいなっ!という感じではありますが、このごろ私自身も慣れてきたせいか、身長の伸びに関して あまり一喜一憂しなくなってきました。計測時の立ち位置とか靴下の厚みとか、ちょっとしたことで何ミリかは変っちゃうだろうし、1年を通してトータルで伸びていればいいわけだしね。先は長いのだ~!
[PR]
Commented by vialetto at 2010-10-20 14:22 x
私は、自分も困ってなくて、他人にも迷惑をかけてなければ問題ないとおもいま~す。

S先生、次回もまた忘れて同じこと言うかな?は、は、は、おかしいねぇ。


Commented by う~ママ at 2010-10-20 18:28 x
先生、一体どういう幼少期を過ごしてきたんでしょう…
うちの担当医は
『僕はかなり落ち着きがなくてねぇ…だから剣道習わされたんだよ。イヤだったなぁ…だからお母さんは、こ~吉くんが落ち着きなくても厳しくしないでね☆』
とか言ってくれます。先生によって考え方が違うんでしょうけど、落ち着くのは小学校高学年だとよく聞くし。
ちなみにうちの担当医の息子さんもかなり落ち着きがなくて、小学四年まで座ってごはんを食べたことがないんですって!(前も同じ話書いてたらすみません…)
成長ホルモン治療、気長にやるべきなんですね!頑張れ~コタロウくん!
わが家は上の子も検査対象になりそうです…普通サイズで生まれたのに…
Commented by melmo-44 at 2010-10-21 08:08
vialettoさんへ
そうだよね~。自分が困っていなくて他人にも迷惑がかからなければOKだよね~。しかしS先生はだいぶ気になるみたいよ。たぶんS先生、毎回同じようなことを言っているってこと、承知の上でだと思うんだけどね^^;
コタロウ、「ねずみ」「さる」だからねぇ。小学生って あだ名付けが うますぎる。「ボクね、ネズミとかサルとか呼ばれてるんだよ」って自分で爆笑してるの。そこは笑いどころか?

Commented by melmo-44 at 2010-10-21 08:30
う~ママさんへ
へ~、こ~吉くんの担当の先生は落ち着きがなくて剣道を習わされてたんだ!?ははっ!なんだか先生のお母さんの気持ちが分かるわ。私もコタに合気道やらせてるからね^^;コタロウあんまり好きじゃないみたいで、何かと理由をつけて休みたがるの!技もなかなか覚えないしね~。
座ってご飯を食べられないって、コタもそうなんだよっ!!食べながらも他のいろんなことを考えてるみたいでね、途中で立って何かを取ってきたり うろうろ歩き回ったり。学校じゃ、ちゃんと座って食べてるって本人は言ってるけど。高学年になれば、少しは落ち着くよねー。そう願って、気長に様子を見るわ!
う~さんも検査対象になりそうなんだね。でも検査だけでもやっておけば、成長ホルモン値が正常かどうか判るから…。心配事は絶えないけど、お互いがんばりましょう!
Commented by polepole-yururin at 2010-10-21 08:35
治療を受けている子は、いろんなことで、ひかかりやすいですね。
たとえば、腎臓が生まれつき悪かったから、定期受診していた・・・しばらくして身長で、ひかかった。で、成長ホルモンをうつことになった。とか、甲状腺が悪く定期受診していたら背が低いから、成長ホルモンの領域だと一緒に定期健診をする・・・結局のところ、成長ホルモンはうたなくてよかった。いろんなケースがあります。
落ち着きがない・・・8歳だからね~。
最近は自閉症、多動症・・など、病名がついてしまいます。早期発見早期対処すれば、その子がいい状態、環境でかかわっていけるという感じで、病院側や保健施設などは考えますが、大きなお世話とも思える所もありますね。。
許容範囲が狭くなってきているのだろうと思いますね。大人側が・・・
ホルモンうっても1センチしか!?・・・ドンマイ!子供は幅があるものです~。


Commented by melmo-44 at 2010-10-22 08:01
ゆるりんさんへ
コタは生まれた時からいろんな検査を受けている分、確かに引っかかりやすいのかもしれないな~。前に一度、肝機能障害があるかも、と言われて1年くらい検査しながら肝臓外来を受診していました。結局は「肝機能障害というほどでは ありませんね。何か気になるときには また受診してください」で終了だったの。その時に、サイトカインの分泌が多いのかもしれない・・・って言われて、未だになんだかスッキリしない気分。
通院していると いろんな子のママと話す機会があるけど、本当にみんなそれぞれ。>大人側の許容範囲が狭くなってきている~って、なるほど、そうかもしれないね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by melmo-44 | 2010-10-20 09:08 | SGA性低身長症 | Comments(6)