早朝散歩で ちょっと回想 登園拒否のこと

夏休みが始まってしまいました~!学校の心配事などから開放されて ホッとしたような…、でも毎日コタロウと一緒だと思うと 鬱陶しいような…。
今日から早朝散歩をスタートしました。早朝といっても、6時頃~。カエルを追いかけたり、虫を探したり、田んぼの畔を歩いたりしながら、約1時間。
ちょっと汗ばんで、いい運動になります!
b0183566_11464898.jpg

b0183566_1204910.jpg2年前の今の時期、コタロウ 引きこもっていました。体が小さいことで、幼稚園の男の子たちから 『チビ』 『赤ちゃん』 などというアダ名を付けられ、酷く からかわれた事が原因でした。
朝になると吐く、という症状から始まって、1日何十回もトイレに行く、夜うなされて何度も目が覚める…。だんだん食事も摂れなくなり…。
カウンセリングに通い始めていたのですが、カウンセラーの先生から「ここまできたら、環境を変えてあげた方がいいでしょう。幼稚園を辞めさせてあげては?」と提案されました。コタロウが苦しむ姿を目の当たりにしていた父さんも母さんも、先生の言葉に納得。登園できる状態ではなく 休んでいたのですが、正式に退園しました。

幼稚園を辞めてから しばらくの間は 人を恐がって「誰かに会ったら、いじめられる」と、家の庭にさえ出られず、本格的な引きこもり状態に。そこで母さん 考えあぐね、「朝早くだったら 誰にも会わないから 大丈夫だよ」とコタロウを散歩に誘いました。喜んで 、という訳ではないけれども 一応コタが了解してくれたので、4時半出発!の、早朝散歩が始まりました。
「焦らない!焦らない!無理は させない!」と、母さん 自分に言い聞かせる日々でした。コタロウの様子を常に観察しながら、徐々に徐々に外出範囲を広げていって、や~っと子供たちの中へ入って行けるようになるまで、ちょうど一年かかりました。

「お母さん、どうして みんなは ボクのこと、チビって いじめるの?小さいのは 悪いことなの?」
「悪くなんか ないよ。お顔がみんな違うでしょ?それと同じように、体の大きさだって、みんな違うんだよ。お母さんは、このままのコタロウが大好き。みんな違って、みんな いいんだよ」
同じ質問を 毎日のようにしてくるコタロウに、 いつも こう返していました。

その頃 コタロウに よく読んでいたのが、金子みすずの詩の絵本。
みんなちがって みんないい… とても心に染みました。

今朝は 2年前を思い出しながら、懐かしい思いで歩きました。本来の元気なコタロウに戻ってくれて、本当に本当に よかった。
雨上がりで ちょっと蒸していたけれど、やっぱり朝は 気持ちいい!
田んぼの畔には、小さなカエルがいっぱい。コタロウ、小カエルを必死で追いかけて、2匹捕まえました。

b0183566_11563681.jpg
b0183566_11565758.jpg

[PR]
Commented by wkikyoko at 2009-07-19 22:53
コタ母さんのブログを読んでいると、
コタ母さんが、本当にコタロウ君の気持ちを大切にして、
真剣に丁寧に子育てをされているんだなぁといつも思っています。
Commented at 2009-07-19 23:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by melmo-44 at 2009-07-20 09:59
あそびっこさんへ
コタロウが生まれた時は、「命さえ助かってくれれば、どんな姿でもいい。絶対に他の子と比べないで育てていこう」と本気で思っていたのに…。順調に育ってきてくれたから、かな?そんなつもりはなくても、いつの頃からか、他の子と比べていたように思うんです。この事があって以来、ゆっくり育てていこうって、改めて思いました。
いつも、やさしいコメントを ありがとうがざいます。
Commented by melmo-44 at 2009-07-20 10:30
vialettoさんへ
反省だなんて、とんでもない!vialettoさんが書いてくれた下↓のコメント、本当にそうだな~!って思いました。いつも助言を嬉しく思ってるよ。
確かにね…、誤解されることが多々あります。コタロウ、感受性が強くて、言葉にとても敏感な子で。その辺、理解してもらえないことが。幼稚園のことが起きた時は、「4歳くらいで、そんなことまで分かるはずが ないでしょ」 「母親の愛情不足の現われじゃないの?」 「母子の絆がしっかりしていないと、子供は母親から離れられないんですよ」などなど、いろんな事を言われて けっこう傷つきました。被害にあったのは こっちなのに、どうしてコタロウと私ばかり責められるの?って。
小学校入学を目標にゆっくりやってきたから、無事一年生になれたことが本当に嬉しいの!
これからも、いろいろとアドバイスを よろしくね!
Commented by mittino38 at 2009-07-20 20:42
赤ちゃん、って言われると結構子供にはこたえるみたいですよね。
ウチの娘、学童にお弁当を持ってい時に
アンパンマンのお弁当袋に入れて持っていったら
「赤ちゃんみたい」
と言われたそうで、それっきりそのお弁当袋は持って行きませんでした。
コタロウくん、幼稚園を退園するほど、酷い状態だったのね、かわいそうに。
ウチは年長の保育園でいじめられて、行きたくないと言い出したときがあって
なるべく早く迎えに行ってました。
ウチの場合は担任の先生はよく気を配ってくれたのですが
夕方、人数が少なくなると、非常勤の先生だけになり
非常勤の先生は1~2歳の小さい子しか気を配ってくれないので
どうしてもその子にいじめられてしまうんですよね。
園長先生は、ウチの子は一人っ子だから、保育園でそうやって鍛えられた方が良いって言われました。
確かにそういう面もあるけどねぇ。

お互いに夏休みにリフレッシュして2学期頑張りましょうね。


Commented by melmo-44 at 2009-07-21 08:20
「赤ちゃん」って、けっこうキツイですよね。保育園で いじめられた事があったんですね!?うちも一人っ子だから、もまれて強くなってくれるかな?なんて、最初はのん気に構えていたんですよ。でもね…、事態は親の想像以上に深刻で、コタの体のことを馬鹿にした『コタロウ君の歌』っていうのがある事を知った時は、本当にビックリでしたよ。こういうのは、鍛えられるとか、そういう問題じゃないですよね。
保育園や幼稚園、少ない先生で回しているから、目が行き届かないだろうなあ、とは思うけど、でも せめて親も子も安心して通わせることが出来るように、子供の最低限の安全(精神面も含めて)だけは、きちんと確保してほしいです。
心配事は いろいろ ありますよね。お互いリフレッシュして、また2学期がんばりましょうね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by melmo-44 | 2009-07-19 12:02 | SGA性低身長症 | Comments(6)